Home 海外NEWS 『ヘザース/ベロニカの熱い日』のTV版リメイク、全米で秋に放映

『ヘザース/ベロニカの熱い日』のTV版リメイク、全米で秋に放映

『ヘザース/ベロニカの熱い日』のTV版リメイク、全米で秋に放映
0

1989年公開(日本公開1990年)、ウィノナ・ライダーとクリスチャン・スレーター共演『ヘザース/ベロニカの熱い日』のTV版リメイクが今年の秋に全米で放送されることがわかりました。


『ヘザース/ベロニカの熱い日』は、お嬢さまグループ“ヘザース”にいじめられバカにされる学園生活を送っていたヒロインの、「みんなを殺してやりたい!」という悪態を聞いた謎の転校生が、それを真に受け過激な方法でハイスクールのカースト制度を壊し始める…という青春ブラック・コメディです。

演出は『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』のレスリー・ヘッドランド、脚本は『カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権!』のジェイソン・ミカレフ。
ベロニカ役にはグレイス・ヴィクトリア・コックス「アンダーザ・ドーム」)、JD役には新人のジェームス・スキャリー。
お嬢様グループ”ヘザース”は大幅に設定が変わっていて、大柄のデブ女(メラニー・フィールド)、Xジェンダーの男性(ブレンダン・スキャネル)、黒人レズビアン(ジャスミン・マシューズ)という面子です。

1話あたり40分で全10回を予定しています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です