Home 海外NEWS 『風と共に去りぬ』で黒人初のオスカーを受賞した女優ハティ・マクダニエルの伝記映画の企画がスタート

『風と共に去りぬ』で黒人初のオスカーを受賞した女優ハティ・マクダニエルの伝記映画の企画がスタート

『風と共に去りぬ』で黒人初のオスカーを受賞した女優ハティ・マクダニエルの伝記映画の企画がスタート
1

1940年、『風と共に去りぬ』のメイドのマミー役で黒人初となるオスカーを受賞した歌手で女優のハティ・マクダニエルの伝記映画の企画開発がスタートしました。


ハティ・マクダニエルはまず歌手として活動を始めます。1915年、黒人としては初めてラジオで歌声を披露。そして1930年代からは活動の場を映画に移し、『風と共に去りぬ』でスカーレット・オハラの良き理解者であるメイドのマミーを好演。翌年1940年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞。黒人では初となりました。

これが受賞の時の映像です。

授賞式の時、まだ人種隔離政策の時代だったため、受賞会場で彼女に用意された席は最後列でした。
また、彼女の受賞によって映画やドラマでの「黒人のメイド」のステレオタイプが形作られてしまい、彼女は黒人社会からいわれのない批判を受けて悩んだそうです。

女流作家、ジル・ワッツが2007年に出版した伝記「Hattie McDaniel: Black Ambition, White Hollywood」の映像化権を持つ女性プロデューサー、アリシア・アレンが、映画プロデューサーのアーロン・マニャーニと組んで企画開発を行います。

Hattie McDaniel: Black Ambition, White Hollywood

Hattie McDaniel: Black Ambition, White Hollywood書籍

価格¥ 1,947

作者Jill Watts

発行Amistad

発売日07.02.06

カテゴリーペーパーバック

ページ数384

ISBN0060514914

Supported by amazon Product Advertising API


今後、脚本家を探し企画開発が進められていきます。

『ドリーム』の大ヒット以後、主に黒人女性を主人公にした、マイノリティからのサクセス・ストーリーが多く企画されており、本作もその1つですがハティ・マクダニエルが2つの黒人初をやっているので、映画化されればかなり面白く見ごたえのある作品になりそうです。

ハティ・マクダニエルを誰が演じるのでしょうか?オクタヴィア・スペンサーとかいいと思うのですが。

Comment(1)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です