Home 海外NEWS ヘンリー王子とメーガン・マークルのロマンス、米ケーブル局LifetimeでTV映画化

ヘンリー王子とメーガン・マークルのロマンス、米ケーブル局LifetimeでTV映画化

ヘンリー王子とメーガン・マークルのロマンス、米ケーブル局LifetimeでTV映画化
0

2017年11月末に婚約が発表された、イギリス王室のヘンリー王子とアメリカ人女優メーガン・マークルのロマンスが、米ケーブル局Lietimeによって、『Harry & Meghan: A Royal Romance』としてTV映画になります。


女優で離婚歴があり、白人と黒人のハーフ、さらに相手より歳上というメーガン・マークルと、イギリス王室ヘンリー王子のロマンスは、『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』のエドワード8世のロマンス同様映画になるとは思っていましたが、奥様ご用達ケーブル局Lifetimeがいち早くTV映画にします。

メーガン・マークル役をパリサ・フィッツ=ヘンリー(『ジェイン・オースティンの読書会』、「ジェシカ・ジョーンズ」レヴァ・コナーズ役)、ヘンリー王子役をマレー・フレイザー(Murray Fraser)が演じます。

監督は『TOWER タワー』ミンハジ・フーダ、脚本はスカーレット・レイシーと「One Tree Hill」「新ビバリーヒルズ青春白書」テレンス・コリ。

セレブの伝記TV映画が得意な米ケーブル局Lietimeは、2011年に、兄のウィリアム王子とキャサリン(ケイト)・ミドルトンのロマンスをやはりTV映画に映画化しています。
こちらがその『William & Kate: The Movie』の予告編です。

『Harry & Meghan: A Royal Romance』は今週から撮影が開始され春に放送予定です。
『William & Kate: The Movie』は結婚式の11日前に放送されました。今回の結婚式は5月19日に行われますから、同様にその直前の放送となるようです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.