Home 海外NEWS 女性大生の殺される日が何度も繰り返される『Happy Death Day』続編制作決定!

女性大生の殺される日が何度も繰り返される『Happy Death Day』続編制作決定!

女性大生の殺される日が何度も繰り返される『Happy Death Day』続編制作決定!
0

ヒロインが何者かに殺される日が延々に続く…という、ジェシカ・ロース主演のホラー映画『Happy Death Day』の続編『Happy Death Day 2』の制作が決定しました。今月から撮影開始です。


女子大生のツリー(ジェシカ・ロース)は誕生日の朝を迎えます。校内を抜け、友達にお祝いしてもらい、夜はパーティー…その時彼女は何者かに殺されてしまいますが、気付くと再び誕生日の朝を迎えます。そうしてツリーは殺される誕生日を繰り返す、というビル・マーレイ主演『恋はデジャ・ブ』のホラー版です。ちょっとコミカルでキューティー映画のタッチが入っていたこともあり、大ヒットを記録しました。

ヒロインが何者かに殺される日が延々に続く…という、ジェシカ・ロース主演のホラー映画『Happy Death Day』が全世界興行収益で1億ドルを突破しました。女子大生のツリー(ジェシカ・ロース)は誕生日の朝を迎えま...

前作に引き続き、ジェシカ・ロースとイズラエル・ブルサードのメイン・カップルが出演します。さらに続編ではスラージ・シャルマ(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』)が科学オタク役で、サラ・ヤーキンが同じく男の子っぽい科学オタクの相棒役で出演します。

監督・脚本はクリストファー・ランドンが続投。続編は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズっぽい展開、とのこと。その情報から考えられるのは、前作の状況を描写しつつ、未来または過去の主人公が前作の流れを改変する、という展開です。

『Happy Death Day 2』の5月10日から制作が開始されます。日本では未だ1作目の公開が公表されていません。ジェシカ・ロースは新しいキューティー映画ヒロインです。彼女の活躍する姿を早く見たいものです。

ジェシカ・ロース(『Happy Death Day』)、ジョシュ・ホワイトハウス出演、ニコラス・ケイジ初主演作『ヴァレー・ガール』のミュージカル映画リメイクの全米公開日が決定しました。「ヴァレー・ガール」とは80年...