Home 海外NEWS ヒュー・ジャックマン主演ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』各種ポスター&サントラ情報

ヒュー・ジャックマン主演ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』各種ポスター&サントラ情報

ヒュー・ジャックマン主演ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』各種ポスター&サントラ情報
0

ヒュー・ジャックマン主演、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロン、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソンが共演する、実在した伝説の興行師を描く、期待のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のキャラクターごとのポスター、サントラ情報、さらにそこから楽曲が2曲公開されています。


『グレイテスト・ショーマン』は現在のサーカスの基礎を作り、サーカス、動物園、フリークス、蝋人形館などをセットにした巡業「地上最大のショウ」を行っていた1800年代のアメリカ興行師P・T・バーナムの半生記です。

出演はヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロン、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、ポール・スパークスほか。

監督はCMディレクター出身で初の長編監督となるマイケル・グレーシー。当サイトは世界で初めて彼の特集を行っています。古き良きミュージカルを最新技術を使って現代的に表現する演出は要注目です。

マイケル・グレイシー CM映像集
ヒュー・ジャックマン主演ザック・エフロン共演のミュージカル映画企画『The Greatest Showman on Earth』、エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル映画『Rocketman』、そして日本の「NARUTO -ナルト」ハリウ...

脚本は、『ロイヤル・セブンティーン』脚本のジェニー・ビックスと『美女と野獣』監督のビル・コンドン。
音楽は『ラ・ラ・ランド』のベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。

『グレイテスト・ショーマン』は全米公開が12月25日、日本公開は2月16日です。
日本版公式サイト

まずはキャラクターごとのポスターから。写真を絵画風に加工して、どこか昔のミュージカル映画風に仕上げています。
ヒュー・ジャックマン
ザック・エフロン&ゼンデイヤ
ミシェル・ウィリアムズ&ヒュー・ジャックマン
実在したスウェーデンのオペラ歌手、ジェニー・リンド役レベッカ・ファーガソン

そして楽曲です。全米では公開に先駆け、12月8日に発売されるサントラの収録曲が発表されています。

The Greatest Showman (Original Motion Picture Soundtrack)

The Greatest Showman (Original Motion Picture Soundtrack)ミュージック

クリエーターヴァリアス・アーティスト

発行Atlantic Records

発売日17.12.08

カテゴリーMP3 ダウンロード

Supported by amazon Product Advertising API

This Is Me

This Is Me

カテゴリー ミュージック

価格 1 USD

作者 Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble

Supported by PHG iTunes Affiliate

  1. The Greatest Show – Hugh Jackman, Keala Settle, Zac Efron, Zendaya
  2. A Million Dreams – Ziv Zaifman, Hugh Jackman, Michelle Williams
  3. A Million Dreams (Reprise) – Austyn Johnson, Cameron Seely
  4. Come Alive – Hugh Jackman, Keala Settle, Daniel Everidge, Zendaya
  5. The Other Side – Hugh Jackman and Zac Efron
  6. Never Enough – Loren Allred
  7. This Is Me – Keala Settle
  8. Rewrite The Stars – Zac Efron and Zendaya
  9. Tightrope – Michelle Williams
  10. Never Enough (Reprise) – Loren Allred
  11. From Now On – Hugh Jackman

予告編でも流れている、主題歌にあたる「This Is Me」。歌はカート・セトル。彼女は劇中でサーカス団の一員、髭の生えた女性を演じています。
サントラの曲情報を見る限りでは「This Is Me」含めてカート・セトルは3曲に参加しており、これはメインキャラクターであるザック・エフロン、ゼンデイヤと並びます。カート・セトル自身は実力派ミュージカル女優。彼女が歌でポイントとなるようです。

アルバムのオープニングを飾る「The Greatest Show」。映画も冒頭に来ると思われます。どういう映像が展開されるか楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です