Home 海外NEWS 『グリース』生放送ミュージカル版「Grease: Live!」が大好評で幕を閉じる!視聴数は?!

『グリース』生放送ミュージカル版「Grease: Live!」が大好評で幕を閉じる!視聴数は?!

『グリース』生放送ミュージカル版「Grease: Live!」が大好評で幕を閉じる!視聴数は?!
0

grease-live-rating_00米FOXにより現地時間1月31日に3時間生放送された「Grease: Live!」の視聴数は、同時間帯では1位。米NBCで過去3回クリスマスシーズンに行われてきた生放送ミュージカル番組を合わせて、生放送ミュージカル番組としては歴代2位を記録しました。


3時間、圧倒的なパフォーマンスで魅了した「Grease: Live!」。
開始前、舞台となるバーバンクのワーナー・スタジオ周辺の天気は暴風雨だったそうで、野外シーンも計画されていたこともありスタッフは屋内シーンのみで実施する「プランB」で準備していたそうです。しかし放送直前に天気は回復。事なきを得ました。

さらに一部音声が途切れてしまうという放送事故もあったり、ライブならではのハプニングもありつつ、計算されたカメラワークと照明、早変わりを実現する衣装、大掛かりなセットなど素晴らしいプロダクションと、ジュリアン・ハフやヴァネッサ・ハジェンズらの素晴らしいパフォーマンスで番組は終了後、絶賛の嵐となりました。
ヴァネッサ・ハジェンズは彼女の代表作だった「ハイスクール・ミュージカル」を過去のものにしました。本作が新しい代表作になったと思います。

「Grease: Live!」は確かに頭から終わりまで素晴らしかったです。「圧倒的」としかいいようがありません。特に10数台を駆使したカメラが見事でした。複雑なカメラワークを実施していましたし、複数台のカメラが互いに映らないよう位置やスイッチングのタイミングなどが周到に計算されていました。

観客をステージに加えたのも良かったです。ダンスシーンでの歓声はライブ感を増していて、見ている方のテンションもあがる効果がありました。
ラストの移動遊園地セットで、数百人の観衆と一緒になっての出演者総登場のダンスパフォーマンスは圧巻!ゴージャス!これぞエンタテイメント!の一言でした。
ラスト、全員のカーテンコール直後、ヒロインのジュリアン・ハフが「キャー!」と興奮して叫んで足をばたつかせてましたが、彼女の達成感が伝わってきました。(その映像は以下のリンクにあります)

『グリース』生放送ミュージカル版『Grease Live!』ハイライト映像集

これまでクリスマス・シーズンにNBCで行われてきた、生放送ミュージカルの視聴数は
1.2013年「サウンド・オブ・ミュージック ライブ!」1832万人
2.2015年「ウィズ Live!」1150万人
3.2014年「ピーターパン ライブ!」921万人
となっています。今回FOXは「Grease: Live!」で初の生放送ミュージカルです。NBCの番組が比較対象となります。

「Grease: Live!」の総視聴数は1220万人。生放送ミュージカル番組としては歴代2位となりました。他社のTV番組を含めて同時間帯では1位となっています。視聴者の70%近くが女性で、12歳〜18歳までの若い層にまで及んでいました。1978年公開の映画のリメイクでしたが、十分若い層にもアピールしたようです。

FOXは生放送ミュージカルを恒例化するかは現時点では不明ですが、この成功を受けて来年も企画されることは大いに考えられます。
今後、有名ミュージカル映画のTV映画リメイクは目白押しです。

ヴィクトリア・ジャスティス、全米で秋放映のTV映画『ロッキー・ホラー・ショー』に出演
TV映画リメイク版『ダーティ・ダンシング』にデブラ・メッシングが出演
米NBC恒例、今年のクリスマスシーズンのミュージカル生放送は『ヘアスプレー』