Home 海外NEWS 『グリース』生放送ミュージカル版『Grease: Live』にカーリー・レイ・ジェプセンが出演

『グリース』生放送ミュージカル版『Grease: Live』にカーリー・レイ・ジェプセンが出演

『グリース』生放送ミュージカル版『Grease: Live』にカーリー・レイ・ジェプセンが出演
0

grease-live-carly-rae-jepsen_00現地時間2016年1月31日放送予定の、『グリース』を生放送のミュージカルTV映画でリメイクする『Grease: Live』に「コール・ミー・メイビー」が大ヒットした歌手のカーリー・レイ・ジェプセンが出演することがわかりました。


『Grease: Live』のキャスティングは、オリジナルでオリビア・ニュートン=ジョンが演じたヒロイン”サンディ”をジュリアン・ハフが、ジョン・トラボルタが演じた”ダニー”をアーロン・トヴェイトが、オリジナルではストッカード・チャニングが演じた不良少女”リッゾ”をヴァネッサ・ハジェンズが、それぞれ演じます。

『グリース』の生放送ミュージカルTV映画版『Grease: Live』にジュリアン・ハフ、ヴァネッサ・ハジェンズが出演!

主人公を演じるアーロン・トヴェイトはミュージカルの舞台で「RENT」「ヘアスプレー」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」と数々の有名作品に参加、『レ・ミゼラブル』ではアンジョルラス役で出演と、ミュージカル俳優としては申し分のないキャリアです。

さらにキキ・パーマーが”マーティ”、ケッテル・ドナヒューが”ジャン”、デヴィッド・デル・リオが”パッツィー”、カルロス・ペナ・Jrが”ケニッキー”をそれぞれ演じます。

今回、カーリー・レイ・ジェプセンが演じるのはピンクの髪の”フレンチー”です。オリジナルではディディ・コーンが演じていました。

オリジナルの『グリース』のオープニングは、フランキー・ヴァリによるテーマ曲「Grease (Is the Word)」がアニメとともに流れます。

『Grease: Live』では、『ピッチ・パーフェクト2』の主題歌「Flashlight」を歌っているジェシー・Jがこの曲をライブパフォーマンスで披露してスタートするようです。

振付は「Glee/グリー」『ヘアスプレー(2007)』『ANNIE/アニー』など数々のヒットミュージカルを担当しているザック・ウッドリー。
監督は映画監督で舞台演出家でもあるトーマス・ケイルとTVディレクターのアレックス・ルジンスキー、脚本はブロードウェイで活躍するロバート・キャリーと映画脚本家ジョナサン・トリンズ。
映像とミュージカル、それぞれの演出家と脚本家を配した完璧な布陣です。

『Grease: Live』は、米FOXにて現地時間2016年1月31日 19:00に放映です。