Home 海外NEWS 孫娘の中絶費用を求めて奮闘するおばあちゃんを描いた『Grandma』がヒット

孫娘の中絶費用を求めて奮闘するおばあちゃんを描いた『Grandma』がヒット

孫娘の中絶費用を求めて奮闘するおばあちゃんを描いた『Grandma』がヒット
0

grandma-hit_00孫娘から中絶費用の援助を求められたレズビアンのおばあちゃんが、お金を工面するため昔の知り合いを孫娘と一緒に訪ねてまわるというキューティー映画『Grandma』がアメリカで限定公開ながらヒットの兆しを見せています。


『Grandma』は主役のレズビアンのおばあちゃん役に名コメディアンヌのリリー・トムリン、妊娠してしまいおばあちゃんに中絶費用を求める今風の孫娘役にジュリア・ガーナー、その母親でおばあちゃんとは犬猿の仲の娘役にマーシャ・ゲイ・ハーデン。
孫娘の彼氏役にナット・ウルフ、ジョン・チョー、サム・エリオットらも出演しています。
監督・脚本は『アドミッション -親たちの入学試験-』『アメリカン・パイ』のポール・ワイツ。

リリー・トムリンの活躍ぶりと、世代が違いすぎる2人の女性による楽しいバディ映画として各地の映画祭で上映され話題になっていました。

8月21日に全米4スクリーンでスタートした本作は、2週目で19館に拡大。興行収益は先週比の167%、スクリーン・アベレージが現在北米で公開中の全作品で最高となる16,263ドルという脅威の数字でチャート上昇中です。
現在まだ興行収益チャートのベスト10圏外ですが、今後、拡大公開されていくことで、どこまでヒットする注目です。