Home 海外NEWS 『アナと雪の女王』ミュージカル版、初映像となるリハーサル&インタビュー公開

『アナと雪の女王』ミュージカル版、初映像となるリハーサル&インタビュー公開

『アナと雪の女王』ミュージカル版、初映像となるリハーサル&インタビュー公開
0

いよいよ8月17日からプレ公演が始まる、ブロードウェイ・ミュージカル版『アナと雪の女王』の初となる映像が公開されました。インタビューを中心にリハーサル風景が映されていますが、ちゃんと『アナと雪の女王』を感じられるものになっています。


アナ役にパティ・ミュリン(ミュージカル版「ザナドゥ」)、エルサ役にはケイシー・レヴィ(ミュージカル版「レ・ミゼラブル」「ゴースト」)、クリストフ役にジェラニ・アラジン、オラフ役にグレッグ・ヒルドレス、ハンス王子役にジョン・リドル。

ブロードウェイ・ミュージカル版『アナと雪の女王』のキャスト発表!
2018年春からブロードウェイでの公演が予定されているブロードウェイ・ミュージカル版『アナと雪の女王』のキャスティングが発表されました。アナ役にパティ・ミュリン(ミュージカル版「ザナドゥ」)、エルサ役...

振り付けはロブ・アッシュフォード(『サウンド・オブ・ミュージック LIVE!』監督)、演出はマイケル・グランデージ。

いよいよ8月17日からデンバーのビューエル・シアター(the Buell Theatre)でプレミア公演が行われます。10月1日まで公演したあと、2018年4月1日からニューヨークのセント・ジェームズ・シアター(St James Theater)で本公演が開始予定です。

今回の映像は映画で共同監督を務めたジェニファー・リーが舞台用の脚本に参加、作曲陣のロバート・ロペスとクリスティン・アンダーソン=ロペスも当然参加しており、そういう主要スタッフによるインタビューが中心ですが、その背景として流れている映像がリハーサル風景。そこから今回のミュージカルの断片がイメージできます。

アナ役のパティ・ミュリンは雰囲気がちゃんとアナになっていて、エルサ役にはケイシー・レヴィはちゃんとエルサになっています。断片的なリハーサル風景でも「あぁ、これはあのシーンだろうな。」とわかります。特に映像の後半に短く出てくるダンスシーンの数々は、もうこれだけで期待度が上がりますね。楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です