Home 海外NEWS 『フォー・ウェディング』米Huluでドラマ化

『フォー・ウェディング』米Huluでドラマ化

『フォー・ウェディング』米Huluでドラマ化
0

ヒュー・グラントとアンディ・マクダウェルが共演し大ヒットを記録した、結婚を巡るお話『フォー・ウェディング』(1994)が、コメディアンヌのミンディ・カリング主導でドラマとしてリメイクされるようです。


『フォー・ウェディング』は遊び人の優男チャールズ(ヒュー・グラント)が、友人の結婚式でアメリカ人女性のキャリー(アンディ・マクダウェル)と出会うものの、結婚まで踏み切れないまま一晩の関係で終わります。その後彼らは別の結婚式で再会。しかしその時キャリーは婚約していて…というお話。劇中の4つの結婚式などを通して、恋愛とは?結婚とは?友情とは?が描かれる名作キューティー映画です。

監督は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』『モナリザ・スマイル』マイク・ニューウェル、脚本は『ノッティングヒルの恋人』『ラブ・アクチュアリー』『ブリジット・ジョーンズの日記』などイギリスのキューティー映画の名手、リチャード・カーティス。

これを人気コメディアンヌで、『オーシャンズ・エイト』にも出演するミンディ・カリングが製作総指揮と脚本で参加しドラマ化します。
現在、まだ企画開発の初期段階ですが、主人公は共通で、各シーズンごとに舞台となる場所、結婚式、登場人物を変えていくようです。この企画内容が正式なものになれば、全6話ほどのミニシリーズとなる可能性が高いと思われます。
米Huluが来年早々この企画を正式採用し、製作がスタートする予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です