Home 海外NEWS 『魔法にかけられて』続編企画、再始動!

『魔法にかけられて』続編企画、再始動!

『魔法にかけられて』続編企画、再始動!
2

enchanted-2-change-writers_00ディズニーがプリンスアニメを実写で自らパロディー化した、エイミー・アダムスがアニメから実世界に飛び出したお姫様を演じた2007年公開『魔法にかけられて』。その続編企画はあったものの、ずっと進展がなくたち消えかけていたのですが、ここに来て再始動しました!


[cptr]
『魔法にかけられて』感想

元々続編企画は『魔法にかけられて』が公開された後すぐに動き出していました。
その時の監督候補は『あなたは私の婿になる 』『幸せになるための27のドレス』など、キューティー映画が得意な女流監督アン・フレッチャー、脚本開発には『I am Sam アイ・アム・サム』『恋とスフレと娘とわたし』のこれまた女流脚本家ジェシー・ネルソンがあたっていました。
監督候補のアン・フレッチャーは元々振付師出身ですから、ミュージカルシーンも重要なこの企画にはピッタリの人材です。

しかし、この続編企画はそのままずっと進展がないままになっていました。
それがここに来て、脚本開発を『スマーフ』シリーズ『シュレック2』など、主に家族向け、アニメ映画の原案・脚本を得意とする、J・デヴィッド・ステムとデヴィッド・N・ワイスのコンビに変更して企画開発が再開されました。

アン・フレッチャーはまだ監督候補として残っている模様です。

ただ、前作から7年以上が経ちます。『魔法にかけられて』の後、着実にキャリアを重ねてきたエイミー・アダムスが、再びヒロインを続投するのでしょうか?
相手役の子持ちパパ設定のパトリック・デンプシーは出なくてもいいのですが、王子役のジェームズ・マースデンはまた出てほしいですね。

また、劇中でアニメの世界から現実世界に来たエイミー・アダムスのお姫様とは逆に、現実世界からアニメの世界に行って幸せに暮すことになった女性を、『アナと雪の女王』の「レット・イト・ゴー」で世界中を熱狂させたイディナ・メンゼルが演じていましたが、続編を作るとなると当然イディナが大きく扱われることになるでしょうし、歌のシーンもあるはずです。前作ではなぜか歌うシーンがありませんでした。どう考えてもミュージカルシーンのための配役だと思ったのですが、カットされたのでしょうかね?

いずれにせよ、『魔法にかけられて』の続編企画は楽しみです。
今度はぜひ3DCGと手描きの世界を行き来してほしい!そしてヒュー・ジャックマンを出して楽しく歌って踊らせてほしい!(笑)