Home 海外NEWS アガサ・クリスティ謎の失跡事件を描く『Agatha』でアガサ役にエマ・ストーンか

アガサ・クリスティ謎の失跡事件を描く『Agatha』でアガサ役にエマ・ストーンか

アガサ・クリスティ謎の失跡事件を描く『Agatha』でアガサ役にエマ・ストーンか
0

1926年12月、実際に起きた推理作家アガサ・クリスティが11日間失踪した事件を描く『Agatha』の映画企画で、アガサ・クリスティ役にエマ・ストーンの名前が最有力候補してあがっています。


1926年12月、当時36歳のアガサ・クリスティが夜に1人で車を運転して外出した後、忽然と姿を消し11日間行方不明となりました。最終的には夫の愛人の名前でホテルに宿泊していたのを発見され事件は解決しますが、失踪の理由はわからないままとなっています。

失踪の原因として、複数の愛人がいた夫との不仲、母親の死による喪失感など色々語られていますが、本人は亡くなるまで事の真相を明かさなかったため、様々な憶測や考察はあるものの迷宮入りとなっています。

1979年、アガサ・クリスティをヴァネッサ・レッドグレイヴが演じダスティン・ホフマンが共演した『アガサ 愛の失踪事件』はこの事件を独自解釈して描いたものです。今回の企画と原題が同じですが、リメイク企画ではありません。

アガサ/愛の失踪事件 [DVD]

アガサ/愛の失踪事件 [DVD]DVD

監督マイケル・アプテッド

出演ダスティン・ホフマン, ヴァネッサ・レッドグレーヴ, ティモシー・ダルトン

発行復刻シネマライブラリー

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


パラマウント・ピクチャーズが企画開発を進めているのは、この事件をアクション・アドベンチャー的に解釈した内容らしく、アリソン・シュローダーが書いたオリジナル脚本を元に、『アニー/ANNIE』『小悪魔はなぜモテる?!』のウィル・グラックが監督として企画に参加しています。

もしウィル・グラック監督、エマ・ストーン主演が実現すれば、傑作キューティー映画『小悪魔はなぜモテる?!』の主演・監督コンビの復活となります。楽しみです。

今年はアガサ・クリスティ没後40年の年ですが、ソニー・ピクチャーズではアリシア・ヴィキャンデルがアガサを演じる、アガサ・クリスティの若いころを描く『Agatha Christie』の企画が進められていたり、ケネス・ブラナー監督主演、アンジェリーナ・ジョリー出演『オリエンタル急行殺人事件』のリメイクが発表されたりと、彼女と彼女の作品が再び脚光を浴びそうです。