Home 海外NEWS エリザベス・モスが存在を隠されたケネディ家長女を演じる『A Letter From Rosemary Kennedy』

エリザベス・モスが存在を隠されたケネディ家長女を演じる『A Letter From Rosemary Kennedy』

エリザベス・モスが存在を隠されたケネディ家長女を演じる『A Letter From Rosemary Kennedy』
0

知能に問題があったため、その存在を隠されていたジョン・F・ケネディの妹ローズマリーを描く『A Letter From Rosemary Kennedy』でローズマリーをエリザベス・モスが演じることがわかりました。


ローズマリー・ケネディは、ジョン・F・ケネディを兄に持つケネディー家の3女(長女)として生まれました。しかし彼女は知能に問題があり問題を起こし続けていたので、政治活動に支障をきたすと考えた父と兄の考えで23歳の時にロボトミー手術を施されます。
しかし手術は失敗。後遺症のためしゃべったり歩いたりすることができないようになってしまい、精神に異常をきたしてしまいます。
彼女はケネディー家のタブーとされ、ずっと施設に匿われ秘密とされてきました。2005年、86歳で密かにこの世を去っています。

脚本はこの事実を物語にした新人のニック・ヤーボロー。監督は『夜が明けるまで』『めぐり逢わせのお弁当』リテーシュ・バトラ。

この企画は以前、監督に舞台演出家のサム・ゴールド、ローズマリー役にエマ・ストーンで企画開発が進められていました。

エマ・ストーン、ジョン・F・ケネディの妹ローズマリーを演じることに
エマ・ストーンは、ジョン・F・ケネディの妹ローズマリーの伝記映画『A Letter From Rosemary Kennedy』でローズマリーを演じることになりそうです。ローズマリー・ケネディは、ジョン・F・ケネディを兄に持つケ...

存在を隠されたケネディ家長女の伝記映画『A Letter From Rosemary Kennedy』監督に舞台演出家のサム・ゴールド
エマ・ストーンがジョン・F・ケネディの妹ローズマリーを演じる、彼女の伝記映画『A Letter From Rosemary Kennedy』で、監督に舞台演出家のサム・ゴールドが選ばれました。ローズマリー・ケネディは、ジョン・F...

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.