Home 海外NEWS 「ダイバージェント」シリーズ4作目『Ascendant』が米有料ケーブルTV局で製作決定

「ダイバージェント」シリーズ4作目『Ascendant』が米有料ケーブルTV局で製作決定

「ダイバージェント」シリーズ4作目『Ascendant』が米有料ケーブルTV局で製作決定
0

「ダイバージェント」シリーズ4作目、本当の最終章となる『Ascendant』が、米有料ケーブルTV局で製作されることが決定しました。主演のシャイリーン・ウッドリーらはTVシリーズへの出演を拒否しています。どうなるのでしょう?


「ダイバージェント」シリーズについて、整理します。

『ダイバージェント』シリーズ、原作は「Divergent」「Insurgent」「Allegiant」の3部作です。
製作・配給のライオンズゲートは映画化の際に、同社の『トワイライト』『ハンガー・ゲーム』同様、最終章をパート1、パート2の分割2部作にして、全4作にします。

それに従って映画も3作目は『The Divergent Series: Allegiant — Part 1』、完結編となる4作目は『The Divergent Series: Allegiant — Part 2』というタイトルでした。しかし、これをそれぞれ別タイトルにして独立した作品にすることになりました。
これは『ハンガー・ゲーム』最終章『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』が思ったほど興行成績が伸びなかったため、もはや分割2部作の方法では興行成績が上がらないと判断したのではないかと推測します。

3作目のタイトルは『Allegiant(邦題:ダイバージェント FINAL)』となり、4作目のタイトルは『Ascendant』となりました。

『ダイバージェント』シリーズの3作目、4作目のタイトルが変更に
シャイリーン・ウッドリー主演の人気SF・YA小説原作映画『ダイバージェント』シリーズ。日本では10月16日(金)にシリーズ2作目となる『ダイバージェントNEO』が公開されますが、続く3作目、完結編の4作目のタイ...

しかし、ここで2作目『ダイバージェント NEO』から最終章『Ascendant』まで監督予定だったロベルト・シュヴェンケが、3作目『ダイバージェント FINAL』を撮り終えたところで突如降板します。
すでに公開予定日が設定されていた4作目は、急遽『アデライン、100年目の恋』リー・トランド・クリーガーが監督することになりました。
『ダイバージェント』シリーズ監督ロベルト・シュヴェンケが最終作を前に突如降板!
人気YA小説原作、シャイリーン・ウッドリー主演『ダイバージェント』シリーズの2作目『ダイバージェントNEO』、3作目『Allegiant』(全米公開3月18日)、4作目『Ascendant』(全米公開2017年6月9日公開予定)を監...

ところが、監督降板のゴタゴタもあって上手くプロモーション活動ができなかったせいもあり、『ダイバージェント FINAL』の北米での興行成績が期待を大きく下回る結果となってしまいました。そのため、4作目の製作は中断。映画としてのシリーズは『ダイバージェント FINAL』で終了となりました。

4作目、最終章『Ascendant』はライオンズ・ゲートが買収したケーブルTV局スターズ・ネットワークでTVシリーズとして製作される公算が高くなりますが、主演のシャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズらが「TVシリーズなら出演しない。」と明言。
シリーズとしての最終章を製作するのに、メインキャストを変えるわけにはいきませんから、『Ascendant』の実現は暗礁に乗り上げていました。

『ダイバージェント』シリーズ最終章はTV映画に。さらにスピンオフのTVシリーズが決定
シャイリーン・ウッドリー主演『ダイバージェント』シリーズの最終章『Ascendant』が劇場作品からTV映画に変更になりました。さらにスピンオフとなるTVシリーズがスタートします。テオ・ジェームズ、マイルズ・テ...

それがここにきて『Ascendant』の製作がスターズ・ネットワークで決定したことが正式に発表されました。脚本は『ターザン:EBORN』アダム・コザード。彼は元々、映画版『Ascendant』の脚本を担当していました。そして製作総指揮にリー・トランド・クリーガー監督の名が。

となると、当初映画として製作する予定だったスタッフで今回のTV映画版?TV版ミニシリーズ?を製作するようです。

となると問題はキャスティングです。シャイリーン・ウッドリーはTVでの展開ならば出演を断固拒否していました。スターズ・ネットワークはシャイリーン・ウッドリーほか、今や全員売れっ子となっているアンセル・エルゴート、テオ・ジェームズ、マイルズ・テラー、ゾーイ・クラヴィッツらに、相当なギャランティを支払うのでしょうか?または先行で劇場公開をして、ケーブルTVで放送するのでしょうか?いずれにしても、TVシリーズとしては相当な製作費になると思うので、実現性は低いのですが…

メインキャストの問題がどう解決され、どのような形で『Ascendant』がTVに登場するのか、今後要注目です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です