Home 海外NEWS どうなる?ディズニー実写版『シンデレラ』

どうなる?ディズニー実写版『シンデレラ』

どうなる?ディズニー実写版『シンデレラ』
0

Disney real Cinderella
ディズニーが準備している実写版『シンデレラ』。
シンデレラ役にはほぼ無名といっていいリリー・ジェームズが大抜擢されましたが、シンデレラをいじめる義理姉の1人にホリデイ・グレインジャーが決定しました。


イギリス人のホリデイ・グレインジャーはテレビを中心に活躍している女優さんですが、映画では『アンナ・カレーニナ』『ベラミ 愛を弄ぶ男』『ジェーン・エア』と時代物ばかり出演しているので、今回の出演も納得です。

継母役にケイト・ブランシェット、王子役にはリチャード・マッデン、監督はシェークスピア物と言えばこの人、ケネス・ブラナー。

ディズニー映画で「シンデレラ」という大看板のタイトルの割に、ヨーロッパの実力派俳優と監督で固めてる印象です。
文芸調で格式の高い、クラシカルな雰囲気を持った映画になるのでしょうか?ぶちゃけ、地味?

いや、そうとも言い切れません。なぜなら脚本に『プラダを着た悪魔』『幸せになるための27のドレス』『恋とニュースのつくり方』と、キューティー映画の話題作・ヒット作ばかりを手がけているアライン・ブロッシュ・マッケンナと『ライラの冒険 黄金の羅針盤』『ニュームーン/トワイライト・サーガ』監督のクリス・ワイツが関わっているところを見ても、単にクラシカルな映画を作ろうとしているとも思えません。

この脚本チームはとても今のハリウッド・ライク。そして大いにキューティー映画チックです。どういう「シンデレラ」が出来上がるか非常に楽しみです。

クラシカルとロマンティックとドラマチックが融合するであろう、ディズニー実写版『シンデレラ』は2014年秋公開予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です