Home 海外NEWS 2019年からスタートするディズニー配信サービスの名称決定

2019年からスタートするディズニー配信サービスの名称決定

2019年からスタートするディズニー配信サービスの名称決定
0

2019年からスタートする、ディズニーによる配信サービスの名称がわかりました。


ディズニーが2019年秋からスタートするストリーミング・サービスの名称は「ディズニー・プレイ(Disney Play)」
注:後日、別の名称が公式に発表されています。その記事はこちらです。

2019年後半からサービスが開始されるディズニーの新配信サービスの名称が正式に「ディズニー+」と発表されました。ラインナップはスター・ウォーズ、マーベル、ピクサーなどの有名作品やキャラクターを使ったも...

ファミリー層をターゲットにして、オリジナル作品のラインナップはキューティー映画中心です。
ディズニーは2019年から新しいストリーミング・サービスを開始する予定です。その全貌が見えてきました。どうやらキューティー映画系作品が多く制作・公開されるようです。ディズニーが2019年から開始する予定の...

既存の作品は、ディズニー、ピクサー、ルーカスフィルム、マーベル、最近買収したFOX(サーチライト作品含む)に、テレビ関係だとディズニー・チャンネル、ABC、フリーフォーム、Lifetimeあたりからチョイスされるのでしょうか?公式発表が楽しみです。

月額7.99ドル〜13.99ドルの範囲でサービスしているNetflixより低価格に設定されるそうなので、5.99、6.99ドルからのサービスになりそうです。

日本でのサービスは未定ですが、ぜひ本国アメリカと同じ内容でスタートしてほしいものです。