Home 海外NEWS エマ・ストーンがクルエラ・ド・ヴィルを演じるディズニー実写企画『Cruella』の舞台は80年代?

エマ・ストーンがクルエラ・ド・ヴィルを演じるディズニー実写企画『Cruella』の舞台は80年代?

エマ・ストーンがクルエラ・ド・ヴィルを演じるディズニー実写企画『Cruella』の舞台は80年代?
0

『101匹わんちゃん』の悪役クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じるディズニー実写映画企画『Cruella』の概要が伝わってきました。


ディズニーのアニメーション映画『101匹わんちゃん』(1961)に登場する、ダルメシアンの子犬たちの毛皮で特製コートを作ろうとする悪役クルエラ・ド・ヴィルを主演にした実写企画『Cruella』はクルエラ役にエマ・ストーン、監督に『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』クレイグ・ギレスピーで企画開発が進められています。

『101匹わんちゃん』の悪役クルエラ・ド・ヴィルをエマ・ストーンが演じるディズニーの実写映画企画『Cruella』の監督に『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピーが選ばれたようです。『C...

まだ公式ではありませんが、概要がわかりはじめました。

まず映画の舞台は1980年代のロンドンのようです。
クルエラ・ド・ヴィルの名前はエステラ(Estella)となっていて、ファッションデザイナーの設定です。
『101匹わんちゃん』に登場したクルエラの部下の凸凹コンビ、ジャスパーには黒人俳優が、ホーレスには白人俳優が配置されると予想されています。

2019年夏頃から撮影に入るために準備中です。ディズニーは2020年に公開を希望していますが…現在まだ公式な情報は全く出てきません。