Home 海外NEWS 『101匹わんちゃん』悪役クルエラ・ド・ヴィル主演実写企画に『ウォルト・ディズニーの約束』脚本家参加

『101匹わんちゃん』悪役クルエラ・ド・ヴィル主演実写企画に『ウォルト・ディズニーの約束』脚本家参加

『101匹わんちゃん』悪役クルエラ・ド・ヴィル主演実写企画に『ウォルト・ディズニーの約束』脚本家参加
0

cruella-kelly-marcel_00ディズニー・アニメの実写化企画で以前から開発が進められている、『101匹わんちゃん』クルエラ・ド・ヴィルが主演の『Cruella』で、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『ウォルト・ディズニーの約束』のケリー・マーセルが脚本を担当するようです。


クルエラはすでに『101匹わんちゃん』の実写映画『101』(1996)『102』(2001)でグレン・クローズが演じていますし、TVドラマやミュージカルでも数々の女優たちが演じています。

今回の企画開発は2013年の頃から進められており、数々の脚本家が関わっています。『プラダを着た悪魔』ほかキューティー映画が得意な脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナもその1人に入っていました。

ケリー・マーセルは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』『ウォルト・ディズニーの約束』の仕事ぶりをみても、調整役やまとめ役で呼ばれることが多いと感じます。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の脚本に関しては相当苦労したからか、積極的に発言をしていませんが…(笑)
今回も、これまで数々の脚本家が書いてきたものをまとめつつ、彼女が書き上げるのではないかと推測します。

というのが、ディズニーは先日2020年までの公開予定作品とその日程を公表しましたが、そこに本作は入っていません。まだ、ディズニーによって制作が承認されていない企画開発段階です。同様なものにティム・バートンの『ダンボ』実写企画、リース・ウィザースプーン企画のティンカーベル主演実写映画『Tink』などがあります。
『フォーチュン・クッキー』『スカイ・ハイ』などのプロデューサー、アンドリュー・ガンで進めている本企画は、それ以前からスタートしていましたから、そろそろ脚本をまとめて次の段階…監督を決めるとか主役女優を決めるとか…予算が出る段階に進めようとしているのではないかと思われます。

ファッショナブルなクルエラ・ド・ヴィルが主演の実写化だと、キューティー映画になりそうなイメージです。どのようなお話になるか楽しみです。