Home 海外NEWS 『クルーエル・インテンションズ』の続編がテレビシリーズに

『クルーエル・インテンションズ』の続編がテレビシリーズに

『クルーエル・インテンションズ』の続編がテレビシリーズに
0

Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ&AssociateTag=cue00-22&IdType=ASIN&ItemId=B003CNVPRY&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-07-21T04%3A41%3A16Z&Version=2011-08-01&Signature=Ai8Iv%2Fkzvl1DtpoIyEOtC7W26xYrW4gCl%2BNSyqoaqdQ%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wp-hamazon/includes/wp-hamazon-service-amazon.php on line 201

cruel-intentions-tv-series_00リース・ウィザースプーン、ライアン・フィリップ、サラ・ミシェル・ゲラー、セルマ・ブレアらが出演した『クルーエル・インテンションズ(1999)』の続編が、米NBCにてテレビシリーズ化されます。


『クルーエル・インテンションズ』はコデルロス・ド・ラクロが18世紀に書いた古典小説「危険な関係」を現代のアメリカに舞台を置き換え、登場人物をティーンに設定して作られたサスペンスタッチのキューティー映画です。

NYマンハッタンの豪邸で暮らす高校生の義姉弟キャスリン(サラ・ミシェル・ゲラー)とセバスチャン(ライアン・フィリップ)が、退屈しのぎに学園長の娘アネット(リース・ウィザースプーン)を口説けるか恋愛ゲームを仕掛けますが、2人は本当に愛しあうようになります。そこでキャスリンは2人の仲を邪魔をしようとするのですが、誤ってセバスチャンが事故死してしまい、アネットが復讐するというお話です。

今回のドラマ版は映画から15年後の現代が舞台。セバスチャンとアネットの15歳の息子が主人公となるようです。
オリジナル版の監督・脚本のロジャー・カンブルが製作総指揮・脚本の他に、パイロット版の演出をする予定です。

『クルーエル・インテンションズ』は2015年5月にパロディ・ミュージカルがLAで上映され、オリジナルキャストも見に来るなど話題になりました。この舞台をプロデュースしたリンジー・ロージンとジョーダン・ロスがドラマ版の脚本します。

『クルーエル・インテンションズ』女性メインキャスト再び!

『クルーエル・インテンションズ』はヒットした後、メインの3人は出演していませんが、リースの演じた役をエイミー・アダムスが演じたパート2、そしてパート3がそれぞれDVD映画として作られています。これはなかったとこになるんでしょうか??

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です