Home 海外NEWS アンジェリーナ・ジョリー&デヴィッド・オイェロウォ共演、不思議の国のアリスとピーターパンの前章を描く『Come Away』

アンジェリーナ・ジョリー&デヴィッド・オイェロウォ共演、不思議の国のアリスとピーターパンの前章を描く『Come Away』

アンジェリーナ・ジョリー&デヴィッド・オイェロウォ共演、不思議の国のアリスとピーターパンの前章を描く『Come Away』
0

アンジェリーナ・ジョリー&デヴィッド・オイェロウォ共演、不思議の国のアリスとピーターパンの前章を描く実写映画『Come Away』の制作が今年の秋からスタートします。監督・脚本は『メリダとおそろしの森 』ブレンダ・チャップマンです。


「不思議の国のアリス」のアリスと「ピーター・パン」のピーターが兄弟という設定で、彼らがそれぞれの冒険をする前を描きます。
長男を不幸な事故で亡くし、打ちひしがれる両親(アンジェリーナ・ジョリー、デヴィッド・オイェロウォ)を勇気づけようと兄妹は奮闘します。それはやがて、それぞれが不思議の国とネバーランドに向かうきっかけとなる…というお話です。

監督・脚本はブレンダ・チャップマン。共同脚本はマリッサ・ケイト・グッドヒル。ブレンダは『メリダとおそろしの森』で、当初ピクサー初の女性監督として原案・脚本・監督を努めていましたが、途中で首脳陣と対立し現場から降りています。彼女は退社すると自身の権利の一切がなくなってしまうため自宅待機の状態で作品が完成するまでピクサーに在籍しました。今回は実写映画初監督となります。

撮影は今年の秋から開始される予定です。アンジェリーナ・ジョリーは現在『マレフィセント2』を撮影中。その後に参加する予定です。