Home 海外NEWS 「ガール・ミーツ・ワールド」脚本家によるキューティー映画版「クリスマス・キャロル」企画

「ガール・ミーツ・ワールド」脚本家によるキューティー映画版「クリスマス・キャロル」企画

「ガール・ミーツ・ワールド」脚本家によるキューティー映画版「クリスマス・キャロル」企画
0

ケチで傲慢な男がクリスマス・イヴに過去・現在・未来の幽霊と出会い改心する「クリスマス・キャロル」は、これまで何度も映画の題材に使われていますが、「ガール・ミーツ・ワールド」脚本家による女子高生を主人公にしたキューティー映画企画が立ち上がりました。


1843年に出版されたイギリスの小説家チャールズ・ディケンズ原作の「クリスマス・キャロル」は、金に汚くケチで傲慢な男が、過去・現在・未来の幽霊と出会い、彼らから「昔の純粋で夢があった頃」「周囲にいる人たちに対する酷い行い」「未来の惨めな死に姿」を見せられ心を入れ替えるというお話です。

これまで原作が何度も映画化されているのは当然ながら、このプロットを使った映画も色々あり、NYの金持ちをビル・マーレイが演じた『3人のゴースト』(1988)や、プレイボーイをマシュー・マコノヒーが演じた『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』(2009)などがあります。

3人のゴースト [DVD]

3人のゴースト [DVD]DVD

価格¥ 1,543

監督リチャード・ドナー

出演ビル・マーレイ, カレン・アレン, ジョン・フォーサイス, ロバート・ミッチャム

発行パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [Blu-ray]

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [Blu-ray]DVD

価格¥ 4,980

監督マーク・ウォーターズ

出演マシュー・マコノヒー, ジェニファー・ガーナー, マイケル・ダグラス

発行ワーナー・ホーム・ビデオ

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API


これまでも「クリスマス・キャロル」のキューティー映画的なアレンジの作品はありましたが、いずれもTV映画または子供向けDVD映画でした。(日本未公開作品が多いです)

今回はミリアド・ピクチャーズが企画しているのは映画企画です。
ディズニー・チャンネルのTVシリーズ「ガール・ミーツ・ワールド」の脚本家テレサ・ケールが現在執筆中の脚本は、高慢なお金持ちの女子高生が、過去・現在・未来の幽霊と出会い、友達や家族のことを考えなおす…というお話になるようで、これが実現すれば、キューティー映画版クリスマス・キャロルの代表作となります。

しかしテレサ・ケールが脚本担当ということもあり、ディズニー・チャンネルのTV映画企画にもってこいの企画にも思えます。近年のキューティー映画の流れならディズニー・チャンネルのTV映画になる可能性も高いのではないかと…

いずれにしろ、今後の企画の推移を見守りたいと思います。