Home 海外NEWS 『チャーリーズ・エンジェル』リブート版の脚本に『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』のデヴィッド・オーバーン

『チャーリーズ・エンジェル』リブート版の脚本に『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』のデヴィッド・オーバーン

『チャーリーズ・エンジェル』リブート版の脚本に『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』のデヴィッド・オーバーン
0

エリザベス・バンクス監督で進められている『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版企画の脚本に『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』の原作・脚本のデヴィッド・オーバーンが選ばれました。


『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版の脚本は、『スノーホワイト/氷の王国』のほか、エマ・ワトソン主演『美女と野獣』実写版なども手がけているエヴァン・スピリオトポウロスが執筆していました。

エリザベス・バンクスが監督予定の『チャーリーズ・エンジェル』リブート企画に、脚本で『ヘラクレス』やディズニーアニメの脚本をてがけていたエヴァン・スピリオトポウロスが参加することになりました。ソニー...

今回、『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』原作・脚本、リメイク版『イルマーレ』脚本を担当していたデヴィッド・オーバーンにバトンタッチされました。

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』でトニー賞とピュリツァー賞をダブル受賞するなど、彼の作風は『チャーリーズ・エンジェル』のイメージとは程遠い気がしますが、エンジェルたちの内面や関係を掘り下げるのでしょうか?
キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューが出演し元気いっぱいだった前2作の『チャーリーズ・エンジェル』と作風を変える意味でも面白い人選だと思います。