Home 海外NEWS クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ『チャーリーズ・エンジェル』公式写真公開

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ『チャーリーズ・エンジェル』公式写真公開

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ『チャーリーズ・エンジェル』公式写真公開
0

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ3人組による、新たな『チャーリーズ・エンジェル』の公式写真が公開。あわせて各キャラクターの名前と設定が公開されました。


これまで当サイトでは今回の『チャーリーズ・エンジェル』を「リブート版」と書いてきました。しかし監督のエリザベス・バンクスによると、リブートでもリメイクでもなく、オリジナルTVシリーズや、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューによる2000年版などから続く新たなシリーズのような作りになってるようです。

それが以前から公開されていた「3人組が所属するチャーリー・タウンゼント探偵社は今や国際企業化しており、世界中にエージェントが存在している。今回の映画はその中の1つの若手エージェント・チームを焦点にして描かれる。」という設定のことなのでしょう。

また、今回チャーリーズ・エンジェル3人の名前と設定が公開されました。
サビーナ・ウィルソン(クリステン・スチュワート)は、卓越した技術を持つ予測不可能なエージェント。

ジェーン・カノ(エラ・バリンンスカ)は元MI6の戦闘員で力技が得意。

エレナ・ホフリン(ナオミ・スコット)はMIT出身の科学者でおとぼけ役。

また、詳細は語られていませんが、ノア・センティネオ演じるキャラクターはどうやらエレナと何かしらロマンス的なことがあるようです。

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカの3人組が『チャーリーズ・エンジェル』として活躍する、エリザベス・バンクス監督のリブート版の撮影が終了した模様です。撮影風景もご紹介。今回...

全米公開は2019年11月15日です。