Home 海外NEWS 『チャーリーズ・エンジェル』リブート企画、監督にエリザベス・バンクス

『チャーリーズ・エンジェル』リブート企画、監督にエリザベス・バンクス

『チャーリーズ・エンジェル』リブート企画、監督にエリザベス・バンクス
0

charlies-angel-elizabeth-banks-dir_00『チャーリーズ・エンジェル』のリブート(再始動)企画が進行中です。その監督を『ピッチ・パーフェクト2』で初監督ながら大ヒットさせた女優でもあるエリザベス・バンクスが務めることになりそうです。


『チャーリーズ・エンジェル』は、1976年にファラ・フォーセット、ケイト・ジャクソン、ジャクリーン・スミスの3人の美女をメインにした女探偵もののTVシリーズからスタートしています。その後2000年、2003年にはキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー共演、マックG監督で映画版が作られ大ヒット。2011年には「新チャーリーズ・エンジェル」としてアニー・イロンゼ、ミンカ・ケリー、レイチェル・テイラーがメインキャラで新しいTVシリーズが放映されましたが、これは不人気で8話(全米では7話)で打ち切りになっています。

エリザベス・バンクスは初監督作品『ピッチ・パーフェクト2』が大ヒットして以来、女優業以上に監督のオファーが絶えません。人気YA小説の映画化の監督も決定していますし、現在脚本開発中の『ピッチ・パーフェクト3』でも、まだ正式決定はしていませんが最有力の監督候補です。

エリザベス・バンクス、人気YAファンタジー小説「Red Queen」映画化で監督に!

今回、まだ脚本など他のメインスタッフは未定ですが、メインキャスト含めて楽しみです。アナ・ケンドリックかレベル・ウィルソンのどちらかはキャスティング候補にあがると予想しますが…どうでしょう?