Home 海外NEWS ブリジット・ジョーンズ最新作『Bridget Jones’s Baby』メインキャストの3人の姿を公開!

ブリジット・ジョーンズ最新作『Bridget Jones’s Baby』メインキャストの3人の姿を公開!

ブリジット・ジョーンズ最新作『Bridget Jones’s Baby』メインキャストの3人の姿を公開!
1

bridget-joness-baby-official-pics_002001年に公開され、続編『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』も制作された『ブリジット・ジョーンズ』シリーズ第3弾、『Bridget Jones’s Baby』からメインキャストの公式写真、劇中写真が公開されました。


第1作『ブリジット・ジョーンズの日記』は2001年、第2作『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』は2004年(日本公開は2005年)、そして今回の第3作『Bridget Jones’s Baby』は2016年公開です。

ヒロイン、ブリジット・ジョーンズ役のレネー・ゼルウィガーを中心にコリン・ファースとヒュー・グラントの3人が織りなす恋愛模様を描いた作品でしたが、今回残念ながらヒュー・グラントは不参加です。その代わり新しくパトリック・デンプシーが加わります。

『ブリジット・ジョーンズ』最新作『Bridget Jones’s Baby』の全米公開日決定&最新撮影風景

監督は、1作目『ブリジット・ジョーンズの日記』の監督シャロン・マグワイア。脚本は『ワン・デイ 23年のラブストーリー』の原作・脚本のデイビット・ニコールズ。今回のお話は原作最新刊「Bridget Jones:Mad About the Boy(原作邦題:ブリジット・ジョーンズの日記 恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月)」とは異なります。

ブリジット・ジョーンズの日記  恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月 (上)

ブリジット・ジョーンズの日記 恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月 (上)書籍

作者ヘレン・フィールディング

クリエーター亀井 よし子

発行KADOKAWA/角川書店

発売日15.06.02

カテゴリー単行本

ページ数320

ISBN4041019214

Supported by amazon Product Advertising API

ブリジット・ジョーンズの日記  恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月 (下)

ブリジット・ジョーンズの日記 恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月 (下)書籍

作者ヘレン・フィールディング

クリエーター亀井 よし子

発行KADOKAWA/角川書店

発売日15.06.02

カテゴリー単行本

ページ数320

ISBN4041019222

Supported by amazon Product Advertising API


今回のお話の中心は、タイトルにもあるようにブリジット・ジョーンズの妊娠・子育てです。その父親が誰なのかも含めてまだお話の概要は隠されていますが、「シングルトン」という言葉を生み出したキューティー映画の金字塔の復活。とても楽しみです。
『Bridget Jones’s Baby』の全米公開は2016年9月16日の予定です。
bridget-joness-baby-official-pics_01bridget-joness-baby-official-pics_02bridget-joness-baby-official-pics_03bridget-joness-baby-official-pics_04bridget-joness-baby-official-pics_05bridget-joness-baby-official-pics_06bridget-joness-baby-official-pics_07bridget-joness-baby-official-pics_08bridget-joness-baby-official-pics_09