Home 海外NEWS ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン共演『Book Club』

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン共演『Book Club』

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン共演『Book Club』
0

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲンという名女優たちが共演する『Book Club』は、読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んだ壮年女性たちのお話です。


長年の友人の優雅に暮らす3人(ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン)は、毎月行っている読書会で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を取り上げます。これまで読んだことのないタイプの本に3人は面食らいますが、読んだことがきっかけでそれぞれ人生が変わっていく…というお話です。

監督・脚本は『ロング・トレイル!』脚本のビル・ホルダーマン。彼はこれまでプロデューサーとして数々の作品に参加しており、本作が初監督となります。共同脚本は女優のエリン・シムズ。

「O嬢の物語」などの古典ではなく「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」というのがこの企画の面白さです。それをダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲンという、いずれもキューティー映画でおなじみの超豪華なベテラン女優たちが扱うのですから、これはもう期待するしかないキューティー映画です。

本作はインディペンデント映画として企画されており、カンヌ映画祭で配給権の販売などが行われるようですが、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が関わるのですから、映画を製作・配給しているユニバーサル・ピクチャーズに配給してほしいところです。