Home 海外NEWS バービー人形の実写映画化企画『バービー(Barbie)』の全米公開日が変更に

バービー人形の実写映画化企画『バービー(Barbie)』の全米公開日が変更に

バービー人形の実写映画化企画『バービー(Barbie)』の全米公開日が変更に
0

アン・ハサウェイ主演、バービー人形を題材にした実写映画『バービー(Barbie)』の全米公開日が変更されました。


ソニー・ピクチャーズが企画を進めている『バービー』の実写化は、アン・ハサウェイが主人公となることでほぼ決定しています(まだ正式な発表はありません)。監督には2017年8月4日に全米公開される、母親たちの夕食会を巡るドタバタを描くキューティー映画『Fun Mom Dinner』のアリシア・ジョーンズが最有力とされています。

バービー人形の実写映画化企画『バービー(Barbie)』、主演にアン・ハサウェイか?!
ソニー・ピクチャーズが進めている、バービー人形を題材に実写化する『バービー(Barbie)』は公開日は決定しているものの、主演予定のエイミー・シューマーが降板。主演と監督が不在のままでした。ここにきて主...

まだ主演も監督も確定していない企画ですから、当初の全米公開日の2018年6月29日から大幅に後ろにずらしたいところですが、バービー人形を販売しているマテル社がすでに映画公開に合わせた全世界規模の販売計画を進めているため、大幅なスケジュール変更が不可能になっています。

『バービー』の全米公開日は2018年6月29日から2018年8月8日に変更されました。スケジュール的に夏休み映画であることは変わりありません。
同時期にタイトル未定のディズニーのフェアリーテイル系の実写映画が公開予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です