Home 海外NEWS バービーの実写企画がソニーで始動!

バービーの実写企画がソニーで始動!

バービーの実写企画がソニーで始動!
0

barbie-movie _00マテル社のバービー人形をモデルにした実写映画企画がソニーにより始動しました。何がどう転んでキューティー映画となるのは必至!これは期待出来ます。

バービーの実写化は、2009年ユニバーサルによって企画されたことがありました。
その2年前の2007年に人形のブラッツが実写映画化され(『Bratz』日本未公開)、これがキューティー映画だったため、バービーの実写化もキューティー映画として期待したのですが、その後企画開発は中断しています。
ユニバーサルは今もDVDスルー作品として、バービーのCGアニメシリーズを制作しています。

最新作「Barbie: The Pearl Princess」

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


バービーがスクリーンに出たのは、『トイ・ストーリー2』『トイ・ストーリー3』でしたが、こちらもバービー人形自体がCGによって再現され動くものでした。

現在進められている企画開発は、脚本がなんと!アマンダ・バインズとコリン・ファースが父娘役として共演したキューティー映画の大傑作『ロイヤル・セブンティーン』を担当したジェニー・ビックスです!
[cptr]
『ロイヤル・セブンティーン』は元々古典映画を現代風にリメイクした作品でした。今回もバービーのオリジナル設定を色々映画用にアレンジする必要があると考えると、彼女の起用はベストだと思います。
『ロイヤル・セブンティーン』未見の方は絶対見る作品です。

そして実写化となると一番気になるのは、女の子の憧れ、バービーを誰が演じるかということ。

新人をキャスティングするのか、人気女優をキャスティングするのか、そしてお話は超キューティー映画な内容となるのか、その辺も含めて今後の発表がとても楽しみですね。