Home 海外NEWS 『バーバーショップ 3』監督・脚本チームがキューティー映画を企画

『バーバーショップ 3』監督・脚本チームがキューティー映画を企画

『バーバーショップ 3』監督・脚本チームがキューティー映画を企画
0

barbershop-3-team-movie_00黒人俳優のアンサンブル・キューティー映画『ベストマン』シリーズ2作を大ヒットさせ、第3弾も準備中のマルコム・D・リーが、女性が主人公の旅行ものキューティー映画を撮るようです。


新作のタイトルや内容はまだ不明ですが、元は『くもりときどきミートボール2』脚本のエリカ・リヴィノジャが書いていた脚本を、トレーシー・オリヴァーとケニア・バリスの男女脚本チームがリライトし、『ベストマン』シリーズ(続編邦題:最高の贈りもの)でキューティー映画が得意なマルコム・D・リーが監督をするので、期待度はあがります。

この3人は、全米で2016年2月19日公開予定の『バーバーショップ3』の監督・脚本チームです。

親子代々で経営する散髪屋を舞台にした『バーバーショップ』は、アイス・キューブ主演で2002年に全米公開されヒットしました。続編『バーバーショップ2グッド!(未ソフト)』が2004年に公開、さらに2005年には登場人物の1人ジーナを演じていたクィーン・ラティファを主演にスピンアウト作品でキューティー映画の『ビューティー・ショップ』が作られています。

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

AWS Access Key ID: AKIAJO7YHYZFZXBHWDEQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

今回の第3弾は実に12年ぶりとなり、オリジナル・メンバーの他ニッキー・ミナージュ、レジーナ・ホール、コモンなどが出演します。「3」のメイキング映像です。