Home 海外NEWS シャーリーズ・セロン『アトミック・ブロンド』続編の企画が進行中

シャーリーズ・セロン『アトミック・ブロンド』続編の企画が進行中

シャーリーズ・セロン『アトミック・ブロンド』続編の企画が進行中
0

シャーリーズ・セロンが『アトミック・ブロンド』続編の企画が進行中であることを語りました。


米ソ冷戦が収束しベルリンの壁が崩壊直前の80年代を舞台に、女スパイの活躍を描いた『アトミック・ブロンド』は、グラフィック・ノベルが原作の、スタイリッシュな映像と80年代音楽、そしてシャーリーズ・セロンの体当たりアクションが話題の作品でした。

興行的には初動は今ひとつだったものの、最終的には製作費3000万ドルに対して、北米興収5168万ドル、全世界興収が1億ドル近くまで達しています。

『アトミック・ブロンド』続編の企画開発が進行中であることは、現在開催中のサンフランシスコ国際映画祭で、シャーリーズ・セロンがトークショーの中で語りました。
監督のデヴィッド・リーチは以前から、「続編をやるなら今度は90年代を舞台にしたい」と語っていたので、世代を映すヒット曲の劇中での積極的な起用は、続編でもコンセプトとして活かされると予想します。
デヴィッド・リーチは『ジョン・ウィック』に続いて、アクションのシリーズものを手に入れることになるのでしょうか?

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です