Home 海外NEWS アン・ハサウェイ、『バッドママ』製作STXエンタテインメントの新作キューティー映画で主演

アン・ハサウェイ、『バッドママ』製作STXエンタテインメントの新作キューティー映画で主演

アン・ハサウェイ、『バッドママ』製作STXエンタテインメントの新作キューティー映画で主演
0

『バッドママ』の大ヒットで製作する映画の大半がキューティー映画となったSTXエンタテインメントで、アン・ハサウェイが主演のキューティー映画が製作されます。


STXエンタテインメントは、ヘイリー・スタインフェルド主演の『スウィート17モンスター』や、火星で生まれた16歳の男の子の恋と青春を描いた『The Space Between Us』など、青春系キューティー映画の製作・配給も手がけています。

人類初、火星で生まれた16歳の男の子の恋と青春を描いた『The Space Between Us』の全米公開日が、12月16日から2月3日に変更されました。12月16日は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の全世界同時...

(『The Space Between Us』は日本では6月3日からNetflixで配信開始です。)

しかしやはり最大のヒットと会社の方向性を変えたのはミラ・クニス、クリステン・ベル、キャスリン・ハーン共演の、子育てやPTAに疲れたママたちが大暴れするキューティー映画『バッドママ』です。続編『Bad Moms Christmas』の公開も控えています。

『バッドママ』続編『A Bad Moms Christmas』に、スーザン・サランドン、シェリル・ハインズ、クリスティーン・バランスキーという名女優たちが、主人公たちの母親役で出演します。『A Bad Moms Christmas』は、...

STXエンタテインメントは現在、シリアスからコメディまで女性向け映画、女性監督・脚本家による映画を多く製作するようになっています。
ジェシカ・チャステイン主演、セレブ御用達の違法ポーカールームを運営していた実在の女性、モリー・ブルームの手記を原作とした映画企画『Molly’s Game』に、モリーの父親役をケビン・コスナーが演じることにな...

今回、そんなSTXエンタテインメントでアン・ハサウェイ主演のキューティー映画が企画されました。現在、まだタイトル、内容ともに未発表です。
アン・ハサウェイは主演とプロデュースで参加します。

脚本は『ワタシが私を見つけるまで』『君への誓い』『バレンタインデー』『そんな彼なら捨てちゃえば?』『25年目のキス』…キューティー映画の名脚本コンビ、アビー・コーンとマーク・シルヴァースタイン。彼らはエイミー・シューマ主演『I Feel Pretty』で監督デビューします。本企画でも監督をする可能性があります。

『ワタシが私を見つけるまで』『君への誓い』『バレンタインデー』『そんな彼なら捨てちゃえば?』『25年目のキス』…キューティー映画の名脚本コンビ、アビー・コーンとマーク・シルヴァースタインがとうとう監督...