Home 海外NEWS アナ・ケンドリック、クリス・モリス監督の新作映画に出演

アナ・ケンドリック、クリス・モリス監督の新作映画に出演

アナ・ケンドリック、クリス・モリス監督の新作映画に出演
0

『ピッチ・パーフェクト3』の公開が控えているアナ・ケンドリックが、『Four Lions』「Veep/ヴィープ」クリス・モリス監督の新作映画に出演していることがわかりました。


イギリス出身のクリス・モリス監督は2010年に『Four Lions』という、自爆テロを目論むイスラム人たちの日常を面白おかしく描いたブラック・コメディ映画で高い評価を受けています。しかしその後映画を撮ることはなく、「Veep/ヴィープ」で各話演出などを務めていました。本作が監督2作目となります。
こちらが『Four Lions』予告編です。

新作映画はタイトルも内容も伏せられていますが(アナ・ケンドリックがFBIに扮して武装しているところがスクープされていますが、本作の撮影かは不明)、ダニエル・ブルックス(「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」)、ケイヴァン・ノヴァク、ペジ・ヴァーダト、モウサ・クライシュらも共演し、撮影はすでに完了していています。来年のどこかのメジャーな映画祭でプレミア上映が行われると思われます。

通受けするブラックなコメディが得意なクリス・モリス監督と、メジャーとインディペンデントの両方にバランス良く出演し続けている人気女優のアナ・ケンドリックの組み合わせでどういう映画になっているのか、今後の情報が楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です