Home 海外NEWS ディズニー実写版『アラジン』、ヴィランズ、ジャファー役にマーワン・ケンザリ

ディズニー実写版『アラジン』、ヴィランズ、ジャファー役にマーワン・ケンザリ

ディズニー実写版『アラジン』、ヴィランズ、ジャファー役にマーワン・ケンザリ
0

ウィル・スミスがジーニーを演じる、ガイ・リッチー監督による、ディズニー実写版『アラジン』で、ヴィランズのジャファーを、マーワン・ケンザリ(『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』)が演じます。また実写版オリジナルのキャラクターをナシム・ペドラド(『ゾンビスクール!』「スクリーム・クイーンズ」)が演じます。


1992年に公開されたディズニー・アニメ映画『アラジン』は、わけあって魔法のランプに閉じ込められている魔人ジーニーの声を故ロビン・ウィリアムズが担当し、ミュージカルシーンも楽しく華やかでアカデミー作曲賞、主題歌「ア・ホール・ニュー・ワールド」はアカデミー主題歌賞を受賞するなど大ヒットを記録しました。

今回の実写版は監督にガイ・リッチー、脚本に『チャーリーとチョコレート工場』『チャーリーズ・エンジェル』のジョン・オーガスト。
ミュージカルシーンもふんだんに取り入れられると言われていますが、単なるアニメ映画の実写化だけではなく「千夜一夜物語」の要素も入るようで、華やかなミュージカル映画になりそうです。

アラジン役にメナ・マサド、ジャスミン役にナオミ・スコット(『パワーレンジャー』)、ジーニー役にウィル・スミスが発表されていました。
ヴィランズである魔法使いジャファーをマーワン・ケンザリが演じます。彼は今年公開されるリメイク版『オリエント急行殺人事件』に、車掌役として出演しています。

また、今回ジャスミンのお供で、友人役として”マラ”という人物が新たに設定されました。このマラをイラン出身、ナシム・ペドラドが演じます。彼女は「サタデー・ナイト・ライブ」にも出演するコメディアンヌで、マラはコメディ・リリーフ的な役割もあるようです。

実写版『アラジン』は2019年公開予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です