Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外NEWS ディズニー実写版『アラジン』にビリー・マグヌッセン出演

ディズニー実写版『アラジン』にビリー・マグヌッセン出演

ディズニー実写版『アラジン』にビリー・マグヌッセン出演
0

ウィル・スミスがジーニーを演じる、ガイ・リッチー監督によるディズニー実写版『アラジン』に、ビリー・マグヌッセン(『マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まり』『イントゥ・ザ・ウッズ』)が出演することがわかりました。


1992年に公開されたディズニー・アニメ映画『アラジン』は、わけあって魔法のランプに閉じ込められている魔人ジーニーの声を故ロビン・ウィリアムズが担当し、ミュージカルシーンも楽しく華やかでアカデミー作曲賞、主題歌「ア・ホール・ニュー・ワールド」はアカデミー主題歌賞を受賞するなど大ヒットを記録しました。

これをベースに、監督にガイ・リッチー、脚本に『チャーリーとチョコレート工場』『チャーリーズ・エンジェル』のジョン・オーガストで実写化します。アニメ版より華やかな感じになると言われています。

アラジン役にメナ・マサド、ジャスミン役に『パワーレンジャー』でピンクを演じたナオミ・スコット。ジーニー役にウィル・スミス。魔法使いジャファー役にマーワン・ケンザリ。
また実写版の新キャラクターとして、ジャスミンのお供兼友人のマラ役が設定され、コメディアンヌのナシム・ペドラドが演じます。

ガイ・リッチー監督で準備中のディズニーのアニメ映画実写版『アラジン』のメインキャストが発表されました。ジーニー役にはウィル・スミスです。1992年に公開されたディズニー・アニメ映画『アラジン』は、わけ...

ウィル・スミスがジーニーを演じる、ガイ・リッチー監督による、ディズニー実写版『アラジン』で、ヴィランズのジャファーを、マーワン・ケンザリ(『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』)が演じます。また実写版...

ビリー・マグヌッセンも詳細は不明ですが、マラ同様、実写版の新キャラクターを演じるようです。

実写版『アラジン』は2019年公開予定です。