Home 海外NEWS ブラッドレイ・クーパー初監督、レディー・ガガ共演『スタア誕生』の全米公開日が再度変更に

ブラッドレイ・クーパー初監督、レディー・ガガ共演『スタア誕生』の全米公開日が再度変更に

ブラッドレイ・クーパー初監督、レディー・ガガ共演『スタア誕生』の全米公開日が再度変更に
0

ブラッドレイ・クーパーが主演と初監督を務めレディー・ガガがヒロインを演じる、これまで映画界が舞台だったのをカントリー・ミュージックの世界に変更したリメイク版『スタア誕生』の全米公開日が9月から5月になりましたが、公開日がさらに変更となりました。


ジャクソン(ブラッドレイ・クーパー)はカントリー界のスター。そんな彼が見つけた才能ある無名の新人アリー(ステファニー・ジャーマノッタ=レディー・ガガ)。2人は恋におちますが、アリーがスターへの階段を登っていくのに対してジャクソンはどんどん落ちぶれていき…というお話です。

監督・脚本・主演、ブラッドレイ・クーパー。
共同脚本で『かけがえのない人』『一枚のめぐり逢い』ウィル・フェッターズ、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『フォレスト・ガンプ/一期一会』エリック・ロス。

元々、全米公開日は2018年9月28日に設定されていました。それが今年の秋、2018年9月28日に設定されて2018年5月18日に変更されました。しかし、再度公開日は秋に移され、2018年10月5日となりました。
この時期はアカデミー賞に向けての賞レースがスタートします。今回、音楽業界の話であるため、ガガが歌う主題歌を含め、劇中にはオリジナル曲盛りだくさんです。そのため、今回の公開時期の変更は、アカデミー賞歌曲賞を狙うためではないかと思われます。