Home 海外NEWS ティーンのエリザベス女王が一晩街に繰り出した!『A Royal Night Out』予告編

ティーンのエリザベス女王が一晩街に繰り出した!『A Royal Night Out』予告編

ティーンのエリザベス女王が一晩街に繰り出した!『A Royal Night Out』予告編
0

a-royal-night-out-trailer_00第2次世界大戦が終結したイギリス。実はその終戦日に、若きエリザベス2世(現エリザベス女王)が喜びに沸くロンドンの街に一晩繰り出していた!というのを描くキューティー映画『A Royal Night Out』の予告編が公開されました。


「ナイトアウト」とは女の子たちだけで一晩飲んだり騒いだり遊ぶことを指しますが、キューティー映画の定番の1つに「ナイトアウトもの」とでもいうべき、一晩の騒動を描いたものは多くあります。

そのパターンに、王女が内緒で街に繰り出す『ローマの休日』のような設定。しかも実話。完璧なキューティー映画だと思います。これは観たい!!!

監督は『ジェイン・オースティン 秘められた恋 』『キンキーブーツ』ジュリアン・ジャロルド。
当事19歳だったエリザベス2世をカナダ女優サラ・ガドンが、妹のマーガレットをベル・パウリー、父であるジョージ6世をルパート・エヴェレット、母エリザベス女王をエミリー・ワトソンが演じます。

イギリスの終戦日は1945年5月15日です。そしてこの映画、イギリスではその70周年となる同日5月15日に公開されます。