Home 海外NEWS 第88回アカデミー賞ノミネート全リスト

第88回アカデミー賞ノミネート全リスト

第88回アカデミー賞ノミネート全リスト
0

第88回アカデミー賞のノミネート作品が発表されました。全ノミネートリストを掲載し、キューティー映画の視点で解説してみます。


アカデミー賞授賞式は、現地時間2月28日(日本では29日午前9時)、クリス・ロックの司会で行われます。

下馬評通り『キャロル』『ルーム』『Brooklyn』が名前を連ねています。
主演女優賞&助演女優賞に『キャロル』でカップルを演じたケイト・ブランシェットとルーニー・マーラ。一方、主演男優賞&助演女優賞に『リリーのすべて』で夫婦役を演じたエディ・レッドメインとアリシア・ヴィキャンデル。共に主演部門はアカデミー受賞者です。どちらかのカップル受賞とかしてほしいですね。

ジェニファー・ローレンスはきっちり『Joy』で主演女優賞にノミネートされています。『Joy』はアカデミー賞狙いの作品でしたから、キッチリ結果を出してくるジェニファーは凄いです。授賞式でどんなお茶目っぷりを見せてくれるかも楽しみです。

衣装&デザイン賞に『シンデレラ』がノミネート。女性陣の衣装の美しさ、冒険的なデザイン、どれも素晴らしかったです。

歌曲賞にノミネートされている「Til It Happens to You」は、アメリカの大学構内で起こっている性的暴行とその根底に潜む問題を描いたドキュメント映画『The Hunting Ground』にレディ・ガガとダイアン・ウォーレンが提供した曲です。PVの監督は『トワイライト 初恋』キャサリン・ハードウィック。詳細は以下をどうぞ。

キャサリン・ヘンドリックが監督したレディ・ガガのPV『Til It Happens To You』

歌曲賞に『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』でザ・ウィークエンドが歌った「Earned It」がノミネートです。ラジー賞でも各賞にノミネートされていますし、なにげに凄いですね。

第88回アカデミー賞ノミネート全リスト

作品賞

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『Brooklyn』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ルーム』
『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞

アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』
レニー・エイブラハムソン 『ルーム』
トーマス・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』

主演男優賞

ブライアン・クランストン 『Trumbo』
マット・デイモン 『オデッセイ』
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン 『リリーのすべて』

主演女優賞

ケイト・ブランシェット 『キャロル』
ブリー・ラーソン 『ルーム』
ジェニファー・ローレンス 『Joy』
シャーロット・ランプリング 『さざなみ』
シアーシャ・ローナン 『Brooklyn』

助演男優賞

クリスチャン・ベール 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
トム・ハーディ 『レヴェナント:蘇えりし者』
マーク・ラファロ 『スポットライト 世紀のスクープ』
マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
シルヴェスター・スタローン 『クリード チャンプを継ぐ男』

助演女優賞

ジェニファー・ジェイソン・リー 『ヘイトフル・エイト』
ルーニー・マーラ 『キャロル』
レイチェル・マクアダムス 『スポットライト 世紀のスクープ』
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』
ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』

脚本賞

マット・チャーマン、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 『ブリッジ・オブ・スパイ』
アレックス・ガーランド 『Ex Machina』
ピート・ドクター、メグ・レフォーブ、ジョシュ・クーリー/原案:ピート・ドクター、ロニー・デル・カーメン 『インサイド・ヘッド』
ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー 『スポットライト 世紀のスクープ』
ジョナサン・ハーマン、アンドレア・バーロフ/原案:アラン・ウェンカス、アンドレア・バーロフ 『ストレイト・アウタ・コンプトン』

脚色賞

チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ニック・ホーンビィ 『Brooklyn』
フィリス・ナギー 『キャロル』
ドリュー・ゴダード 『オデッセイ』
エマ・ドナヒュー 『ルーム』

アニメーション映画賞

『Anomalisa』
『父を探して』
『インサイド・ヘッド』
『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』
『思い出のマーニー』

外国語映画賞

『Embrace of the Serpent』(コロンビア)
『Mustang』(フランス)
『サウルの息子』(ハンガリー)
『Theeb』(ヨルダン)
『A War』(デンマーク)

長編ドキュメンタリー映画賞

『Amy』
『Cartel Land』
『ルック・オブ・サイレンス』
『ニーナ・シモン 魂の歌』
『Winter on Fire: Ukraine’s Fight for Freedom』

短編ドキュメンタリー映画賞

『Body Team 12』
『Chau, beyond the Lines』
『Claude Lanzmann: Spectres of the Shoah』
『A Girl in the River: The Price of Forgiveness』
『Last Day of Freedom』

短編映画賞

『Ave Maria』
『Day One』
『Everything Will Be Okay (Alles Wird Gut)』
『Shok』
『Stutterer』

短編アニメーション映画賞

『Bear Story』
『Prologue』
『Sanjay’s Super Team』
『We Can’t Live without Cosmos』
『World of Tomorrow』

撮影賞

『キャロル』
『ヘイトフル・エイト』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ボーダーライン』

編集賞

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スポットライト 世紀のスクープ』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

美術賞

『ブリッジ・オブ・スパイ』
『リリーのすべて』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』

衣装デザイン賞

『キャロル』
『シンデレラ』
『リリーのすべて』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『レヴェナント:蘇えりし者』

メイキャップ&ヘアスタイリング賞

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『100歳の華麗なる冒険』
『レヴェナント:蘇えりし者』

視覚効果賞

『Ex Machina』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

録音賞

『ブリッジ・オブ・スパイ』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

音響効果賞

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ボーダーライン』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

作曲賞

『ブリッジ・オブ・スパイ』
『キャロル』
『ヘイトフル・エイト』
『ボーダーライン』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

歌曲賞

「Earned It」 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
「Manta Ray」 『Racing Extinction』
「Simple Song #3」 『Youth』
「Til It Happens to You」 『The Hunting Ground』
「Writing’s on the Wall」 『007/スペクター』