Home 海外NEWS 2018年初の全米週末興行成績、キューティー映画たちが健闘

2018年初の全米週末興行成績、キューティー映画たちが健闘

2018年初の全米週末興行成績、キューティー映画たちが健闘
0

2018年最初の全米週末興行成績の上位に『グレイテスト・ショーマン』『ピッチ・パーフェクト3』に続いて、『モリーズ・ゲーム』がランクインなど、キューティー映画たちが健闘しています。


2018年最初の全米週末興行成績は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の不評ぶりが数字となって出てきて、早くも3位にランク落ちし、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が1位に。

2位にはホラーシリーズ4作目となる『Insidious: The Last Key』が初公開ランクイン。「インシディアス」シリーズでは初の新春公開です。

現在アメリカで公開中のキューティー映画を、2017年末からの順位の推移とともに書きます。

『ピッチ・パーフェクト3』

3位→5位
『ピッチ・パーフェクト3』はあまり大きな動きはありません。1作目のようなロングランヒット、2作目のような大ヒットにもならず、シリーズ作品としてそこそこの成績で終わりそうです。

【世界最速!】『ピッチ・パーフェクト3』サントラ楽曲元ネタ集
『ピッチ・パーフェクト』シリーズ第3弾『ピッチ・パーフェクト3』のサントラを元に、そのオリジナル曲(元ネタ)を集めてみました。世界最速です。『ピッチ・パーフェクト』シリーズ、これまでの元ネタ集です。1...

『グレイテスト・ショーマン』

4位→4位
『グレイテスト・ショーマン』がとうとう『ピッチ・パーフェクト3』を抜きました。
曲のクォリティの高さが評価されはじめ、サントラも総合チャートで1位を年末から独占していますし、ゴールデン・グローブ賞で主題歌賞を受賞。アカデミー賞でも期待がかかります。ミュージカル映画としてロングランヒットの兆しです。

感動的!!『グレイテスト・ショーマン』カーラ・セトルが歌う「This Is Me」リハーサル映像
全米でジワジワとヒットしてきているミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のテーマ曲ともいえる、「This Is Me」、そしてそれを歌うカーラ・セトルに注目が集まっています。『グレイテスト・ショーマン...

『モーリーズ・ゲーム』

13位→7位
公開2週目で拡大公開となるやいなや、ジャンプアップして一気にトップテン入りしました。主演のジェシカ・チャステインの評価も上々で、アカデミー賞ノミネートが期待されています。

ジェシカ・チャステイン主演、実在の違法カジノの女主人を描く『MOLLY’S GAME(原題)』2018年5月日本公開決定!
ジェシカ・チャステイン主演、ケヴィン・コスナー共演、セレブ御用達の違法ポーカールームを運営していたモリー・ブルームの手記を原作とした、『ソーシャル・ネットワーク』脚本家アーロン・ソーキン監督デビュ...

ベストテン圏外ですが、11位、12位に賞レースのノミネートなどの影響で『シェイプ・オブ・ウォーター』『アイ、トーニャ』(日本では2018年夏公開)がきています。2作品ともすでに各映画賞を受賞しているので、今後、アカデミー賞でのノミネートと共に拡大公開されれば、順位を上げてきそうです。

ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』2018年3月1日公開決定!
ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督最新作『The Shape of Water』が、邦題『シェイプ・オブ・ウォーター』で、2018年3月1日(木)より全国ロードショーされることになり、日本版ポ...

フィギュアスケートのトーニャ・ハーディングをマーゴット・ロビーが演じる『I, TONYA』予告編
1994年にライバルを元夫たちに襲わせたフィギュアスケートのオリンピック代表選手トーニャ・ハーディングをマーゴット・ロビーが演じる『I, Tonya』の予告編が公開されました。トーニャの母親を演じているアリソ...

そして特筆すべきは『Wonder』の粘り強さです。
すでに公開8週目、スクリーン数は当初の1/3になったにも関わらず、13位をキープ。賞レースに名前が出ていないのにこの成績は本物です。
ジュリア・ロバーツ出演、顔に障がいを持つ男の子を描く感動作『Wonder』の全世界興行収益が2億ドルを突破!
『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイが顔に障がいを持つ主人公の男の子を演じ、母親をジュリア・ロバーツ、父親をオーウェン・ウィルソンが演じる感動作『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder)』の全世界興行収...

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です