Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home movie

ポリー my love

Along Came Polly

保険会社勤務のルーベン (ベン・スティラー)は新婚旅行先で新妻リサが浮気していたのを目撃して失意のどん底に。ルーベンを見かねた親友のサンディー(フィリップ・セイモア・ホフマン)に連れ出されたパーティーで高校の同級生ポリー(ジェニファー・アニストン)と再会する。ルーベンはポリーに強く惹かれるが、ポリーの自由奔放な生き方に戸惑うばかり。ポリーと出会ったことで慎重派のルーベンも徐々に開放されていくが…

ブレックファスト・クラブ

The Breakfast Club

休校のはずの土曜の朝に学校に集められた5人…スポーツマン、優等生、札付きのワル、学園クイーン、不思議ちゃん。みな何かしらの理由で問題を起こした生徒たちだった。彼らは先生から1日図書室にこもって「自分とは何か」という作文を書くように言い渡される。お互い初めて会うもの同士の彼らだったが、時間がたつにつれてキャラクターもわかっていく。会話も増え、いつしかみんなそれぞれの立場で悩みを話すようになっていた…

バウンティー・ハンター

The Bounty Hunter

元警官で妻に捨てられ借金まみれのマイロ(ジェラルド・バトラー)は、懸賞金が懸けられた犯罪者を捕まえるバウンティー・ハンターになっていた。ある日元妻で新聞記者のニコール(ジェニファー・アニストン)に懸賞がかけられていることを知り、恨みを晴らそうと元妻を追うことに。ニコールはあの手この手でかわして逃げるが、いつしか2人はニコールが取材していた警官自殺事件をきっかけに大きな陰謀に巻き込まれていく…

ヘザー・グラハム in おいしいオトコの作り方

Cake

出版社会長の放蕩娘ビッパ(ヘザー・グラハム)は、父が病気で倒れたため、急遽出版社の中でも一番売り上げが落ちている結婚雑誌の編集長に抜擢される。結婚に否定的なビッパはそのコンセプトで結婚雑誌を編集するが、結果は読者からもスタッフからも総スカン。会社は売却の危機に。結婚雑誌が亡き母が創刊したものということもあり、会社も雑誌も守りたい彼女は副社長イアン(デヴィッド・サトクリフ)に助けを求める…

初恋なんかぶっとばせ!

Down To You

NYの大学生アル(フレディ・プリンゼ・Jr)はクラブで出会った新入生のイモジェン(ジュリア・スタイルズ)と意気投合。運命を感じた2人は自然な成り行きで付き合うことに。周りの友人達が心配をするくらい熱々の2人だったが、やがて関係が落ち着き、次第に将来のことで2人の間に価値観のずれが生じてくるようになる。やがて2人に別れの時が。イモジェンはアルの元を去りアルは荒れた生活を送るようになる…

ブライダル・ウォーズ

Bride Wars

リヴ(ケイト・ハドソン)とエマ(アン・ハサウェイ)は幼馴染みで大親友。2人共、6月にNYのプラザホテルでの結婚式を夢見ていた。そんな2人の婚約が時期を同じくして決まる。2人とも希望する結婚式は当然6月のプラザホテル。予約がなかなか取れない中なんとかお互い6月の別々の日を予約したはずが、手違いから予約したのは2人で1日だけとなってしまう。譲れない2人は大親友からライバルに。その日を巡って互いの結婚準備の邪魔を始める…

ベイビー・ママ

Baby Mama

子供のほしいキャリアウーマンのケイト(ティナ・フェイ)は代理出産でその夢を叶えようとする。しかし代理母として紹介されたアンジー(エイミー・ポーラ)は自堕落でいい加減。妊娠したアンジーはダメ夫とけんかしケイトのところに転がり込むことに。性格と価値観がまったく違うため言い争いが絶えない2人だったが、やがて心を通わせていく。しかしアンジーにはケイトに隠していた秘密があった…

プリンセス・カイウラニ

Princess Ka'iulani

1875年、ハワイのカラカウア王の妹とスコットランド人との間に生まれたカイウラニ(クオリアンカ・キルヒャー)は、カラカウア王家の養女となりプリンセスとして育つ。1889年に起きた反王制派の反乱により家族とともにイギリスへ脱出。イギリスでは恋や人種差別など様々な体験をするが、クーデータによりハワイの王政が崩壊したことを知ったカイウラニは、ハワイ王朝の存続を認めさせるためアメリカ大統領の元へ向かう…

パパの木

The Tree

庭に大きな木がある家に住むドーン(シャルロット・ゲンズブール)は夫と4人の子どもたちと共に幸せに暮らしていた。特に8歳の娘シモーン(モルガナ・デイヴィス)はパパっ子。ある日夫が木の下で心臓発作を起こし帰らぬ人に。最愛の人を失ったドーンは何もする気が起こらず生活は荒れていく。シモーンはそんな母親を元気づけようと秘密を打ち明ける。「木にパパがいるから、木とお話して」。ドーンは木に登り夫に話しかける…

ヒステリア

Hysteria

1890年、第二次産業革命でヴィクトリア王朝最盛期のイギリス。婦人科医の権威ダリンプル医師(ジョナサン・プライス)は、情緒不安定になる女性特有のヒステリーに対処するマッサージ療法を考案する。効果は絶大でさらに若くハンサムなグランヴィル医師(ヒュー・ダンシー)が治療するということもあり多くの女性患者が詰めかけた。しかしダリンプルの娘シャーロット(マギー・ギレンホール)はこの療法に嫌悪感を抱いていた…