Home 国内NEWS 『ワンダー 君は太陽』(原作邦題:ワンダー Wonder)6月日本公開

『ワンダー 君は太陽』(原作邦題:ワンダー Wonder)6月日本公開

『ワンダー 君は太陽』(原作邦題:ワンダー Wonder)6月日本公開
0

『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイが顔に障がいを持つ主人公の男の子を演じ、母親をジュリア・ロバーツが演じる、全米で2017年秋に公開されロングランヒットした『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder)』が『ワンダー 君は太陽』の邦題で2018年6月よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開されます。


両親、姉たちと普通に暮らす、生まれつき顔に障害がある10歳のオーガスト(ジェイコブ・トレンブレイ)が主人公。その顔のためこれまでは自宅学習をしていましたが初めて姉と同じ学校に通うことになります。そこでオーガストはいじめにあったり、友だちができたり、と色々なことを経験する…という感動作です。予告編を見るだけでウルウルものです。

顔に障害を持つ男の子を描く『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder)』予告編最終版
『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイが顔に障がいを持つ主人公の男の子を演じ、母親をジュリア・ロバーツ、父親をオーウェン・ウィルソンが演じる、児童文学の映画化『Wonder(原作邦題:ワンダー Wonder)』の...

全米では2017年11月に公開され、クリスマス・新年に多くの話題作が公開される中、公開後10週までベスト20位に留まる程のロングラン・ヒットとなりました。

母親イザベル役にはジュリア・ロバーツ、父親ネート役にはオーウェン・ウィルソン。姉ヴィア役にイザベラ・ヴィドヴィッチ。

他にダヴィード・ディグス、マンディ・パティンキン、ダニエル・ローズ・ラッセルらが共演します。
監督・脚本は『ウォールフラワー』原作・監督・脚本スティーブン・チョボスキー。共同脚本に『LIFE!/ライフ』『幸せのちから』のスティーブン・コンラッド。

ワンダー 君は太陽

ストーリー

オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベル(ジュリア・ロバーツ)と自宅学習をしてきたが、小学校5年生になるときに初めて学校へ通うことになる。クラスメイトと仲良くなりたいというオギーの思いとは裏腹に、その外見からじろじろ見られたり避けられたりするが、彼の行動によって同級生たちが徐々に変わっていく…。

スタッフ&キャスト

原作:R・J・パラシオ(「ワンダー」ほるぷ出版刊)
監督・脚本:スティーヴン・チョボスキー
出演:ジェイコブ・トレンブレイ、ジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン
原題:Wonder
配給:キノフィルムズ/木下グループ
© 2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.