Home 国内NEWS ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』2018年3月1日公開決定!

ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』2018年3月1日公開決定!

ギレルモ・デル・トロ監督『シェイプ・オブ・ウォーター』2018年3月1日公開決定!
0

ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督最新作『The Shape of Water』が、邦題『シェイプ・オブ・ウォーター』で、2018年3月1日(木)より全国ロードショーされることになり、日本版ポスターが公開されました。


ギレルモ・デル・トロ監督は、冷戦時代を舞台に、アマゾンから運ばれてきた半魚人と口のきけない女性という、古典的なファンタジーを使い、シンプルで美しいラブストーリーを作り上げました。それが『シェイプ・オブ・ウォーター』です。

ギレルモ・デル・トロ監督作『The Shape of Water』レッドバンド版予告編
第74回ベネチア国際映画祭 金獅子賞受賞、サリー・ホーキンス主演、ギレルモ・デル・トロ監督・脚本作、口のきけない女性と半魚人を描く『The Shape of Water』のレッドバンド版予告編が公開されました。舞台は、...

ヒロイン、イライザを演じるのは『ハッピー・ゴー・ラッキー』ほか『ブルージャスミン』などで名演を披露しているサリー・ホーキンス。彼女の実力なら今年のアカデミー賞の主演女優賞も夢ではないでしょう。

助演陣として、イライザを温かく支える友人に『ドリーム』のオクタヴィア・スペンサー、『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス。さらに、イライザと“彼”を執拗かつ残忍に追い詰めるエリート軍人にマイケル・シャノンと、オスカー級の名優たちが脇を固めています。

さらに『グランド・ブダペスト・ホテル』でオスカーに輝くアレクサンドル・デスプラの優美でロマンティックな音楽がこの映画を包み込みます。
ポスタービジュアルは台湾出身LA在住、「プラダ」「リンキン・パーク」などを手がけ、日本の文化からの影響も大きいジェームス・ジーンによるものです。

ストーリー

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。
人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……

スタッフ&キャスト

監督・脚本・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ
出演:サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スツールバーグ、オクタヴィア・スペンサーほか
原題:The Shape of Water/配給:20世紀フォックス映画
(C)2017 Twentieth Century Fox

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です