Home 国内NEWS 12/28公開、キューティー映画名脚本チームの初監督作『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』日本版特報

12/28公開、キューティー映画名脚本チームの初監督作『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』日本版特報

12/28公開、キューティー映画名脚本チームの初監督作『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』日本版特報
0

数々のキューティー映画を生み出してきた名脚本コンビ、アビー・コーンとマーク・シルヴァースタイン初監督作、エイミー・シューマー主演『I Feel Pretty』が、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の邦題で12月28日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開されます。日本版特報が公開されました。


自分の容姿に自信が持てず、悶々とした毎日を過ごしているレネー(エイミーシューマー)。少しでも理想の体型に近づくために通い始めたジムで、トレーニング中に頭を打って気を失い、目が覚めたら絶世の美女に変身…と思いこんでしまいます!自信満々のレネーは何をやっても上手くいくようになり…というお話です。

監督はダコタ・ジョンソン主演『ワタシが私を見つけるまで』、レイチェル・マクアダムス&チャニング・テイタム共演『君への誓い』、アンサンブル・キューティー映画『バレンタインデー』『そんな彼なら捨てちゃえば?』、ドリュー・バリモア主演『25年目のキス』と、数々の名作キューティー映画の脚本を担当してきたアビー・コーンとマーク・シルヴァースタインのコンビ。初の監督作でキューティー映画の基本中の基本、「外見より中身」「自分に自信を持つ」というテーマをおもしろおかしく描きます。

主演のエイミー・シューマーは一時期はもてはやされた人気コメディアンヌでしたが、アメリカ外では全く人気がなく、ゴールディ・ホーンと母娘役で共演した前作が大ゴケ。さらに全米公開当時はMeToo旋風からフェミたちがキューティー映画にとにかく難癖をつけて攻撃していた時期。そういうことから本作は評論家の前評判が良くなかったのですが、そんな下馬評を覆し口コミで予想以上のヒットとなりました。同時期には特大ヒットとなった『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が上映されたにも関わらず、です。
さらにエイミー・シューマーの弱点であるアメリカ以外の海外でもヒットしました。「観客に支持され愛された」という意味からも、実に正しいキューティー映画となっています。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

ストーリー

自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋も積極的になれないレネー(エイミー・シューマー)。ある日、自分を変えようと通いはじめたジムでハプニングに見舞われ、頭を打って気を失ってしまう。そして目覚めると、絶世の美女に変身していたのだ(と思いこむんでしまう)!見た目はそのまま、超絶ポジティブな性格に生まれ変わったことでレネーは自信に満ち溢れ、仕事も恋愛もすべてが絶好調になるが…!?

スタッフ&キャスト

監督:マーク・シルヴァースタイン&アビー・コーン
出演:エイミー・シューマー、ミシェル・ウィリアムズ
2018年/アメリカ/英語/原題:I FEEL PRETTY
提供:REGENTS/VAP 配給・宣伝:REGENTS
オフィシャルサイト:http://ifeelpretty.jp
©2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.