Home 国内NEWS 『ダイバージェント FINAL』3週連続企画!キャラクター別予告編、第1弾”トリス”編公開

『ダイバージェント FINAL』3週連続企画!キャラクター別予告編、第1弾”トリス”編公開

『ダイバージェント FINAL』3週連続企画!キャラクター別予告編、第1弾”トリス”編公開
0

ベロニカ・ロスのベストセラー原作の映画化「ダイバージェント」シリーズの完結編となる『ダイバージェント FINAL』が8月19日(土)より全国公開です。それに先立ち、本シリーズで注目すべき5人をフィーチャーした、キャラクター予告が3週連続で公開されます。その第1弾となる主人公”トリス”編が公開されました。これまでのシリーズを振り返る内容にもなっています。


人間の持つ優れた能力、すべての可能性をもった【最強のダイバージェント】である主人公のトリス。
今回のキャラクター予告<トリス版>では、そのトリスが過酷な運命を受け入れ、次々と立ちはだかる障害を乗り越えていく姿が、これまでのシリーズの名シーンと共に描かれています。

最終戦争から数世紀を経てディストピア化したシカゴ。「適性によって人類が5つの派閥に分類・管理される近未来」が描かれた序章『ダイバージェント』で、自分がどの派閥にも属さない、【異端者<ダイバージェント>】であることを知らされた主人公のトリス(シャイリーン・ウッドリー)。続く『ダイバージェント NEO』では、権力者らに追われる身となり、自分の身を犠牲にしながらたった1人で巨大権力に立ち向かっていく姿が描かれました。

完結編『ダイバージェント FINAL』では、新たにみんなのために世界を救うために何をすべきかを考えるトリスが描かれます。

このシリーズの予告編に共通しているのですが、予告編だとちょっと浮いて見えるCGシーンが、本編を大きな画面で見ると何の違和感もないという不思議な作品です。予告編公開後にCGをブラッシュアップしたという訳でもないので、これはシリーズの画面の作りが、PCのモニターやスマフォではなく、大きなスクリーン向けであることを示しています。最終章『ダイバージェント FINAL』もスクリーンで見るべき作品になっています。

ダイバージェント FINAL

ストーリー

近未来、人類が【無欲】【平和】【高潔】【勇敢】【博学】の5つの派閥に分類・管理される社会体制がの大規模なクーデターによって崩壊し、新たな支配者たちが勢力を拡大していた。シカゴの街は巨大なフェンスに囲まれ、重いゲートで閉鎖されていた。混迷の中、主人公トリスは仲間と共に外の世界へ脱出することを決意──。が、そこに待ち受けていたのは【 異 端 者ダイバージェント】にまつわる驚愕の事実と、人類の記憶を消去し世界を“リセット”させようと企む巨大組織の恐ろしい陰謀だった…
未知の世界への脱出、友情と裏切り、人類の命運をかけた激闘など、怒涛のアクションと衝撃の展開は「ダイバージェント」シリーズを締めくくるにふさわしい興奮とスリルに満ちている――!

スタッフ&キャスト

監督:ロベルト・シュヴェンケ(『フライトプラン』『RED/レッド』)
出演:シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、オクタヴィア・スペンサー、マイルズ・テラー、ゾーイ・クラヴィッツ、ナオミ・ワッツ、ジェフ・ダニエルズ
原作:ベロニカ・ロス「ダイバージェント 3 忠誠者」上下巻(角川文庫) 提供:KADOKAWA 配給:シンカ
公式サイト:www.divergent.jp
2016年アメリカ映画 120分 TM & © 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved./©Murray Close

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です