Home 国内NEWS キアヌ・リーブス&ウィノナ・ライダー共演『おとなの恋は、まわり道』12月日本公開決定!

キアヌ・リーブス&ウィノナ・ライダー共演『おとなの恋は、まわり道』12月日本公開決定!

キアヌ・リーブス&ウィノナ・ライダー共演『おとなの恋は、まわり道』12月日本公開決定!
0

ウィノナ・ライダーとキアヌ・リーブスが約10年ぶりに共演する、友人の結婚式に出席して出会った男女の恋愛を描く『おとなの恋は、まわり道』(原題:『Destination Wedding』)の日本公開が12月に決定しました。


絶縁した家族の結婚式に出席するフランク(キアヌ・リーブス)と、元婚約者の結婚式に出席するリンジー(ウィノナ・ライダー)。
空港で偶然出会い口論を繰り返していた2人でしたが、お互いが同じ結婚式に向かっていたのでした。
現地でホテル、食事のテーブルなどで一緒にされた2人はゲンナリながらも口論や会話を重ねるうちに、徐々にお互いの共通点に気づき始めていく…という大人のラブストーリーです。

ウィノナ・ライダーとキアヌ・リーブスが約10年ぶりに共演する、友人の結婚式に出席して出会った男女の恋愛を描く『Destination Wedding』の予告編が公開されました。大喧嘩の末に別れた元カップルのフランク(キ...

2人の共演は『ドラキュラ』(92)『スキャナー・ダークリー』(06)『50歳の恋愛白書』(10)以来4度目です。
本作での共演は、脚本を気に入ったウィノナ・ライダーが、キアヌ・リーブスに脚本を送った事で実現しました。共演を重ねてきた2人だから出来る絶妙な掛け合いの数々が楽しそうです。

おとなの恋は、まわり道

ストーリー

イケメンだけどヘンクツなフランク。美人なのに、ドクゼツが止まらないリンジー。
気が付けば、”おひとり様”記録を更新中のふたりが、最悪の結婚式に招待された。花婿は、フランクが絶縁中の異父弟で、リンジーを捨てた元婚約者なのだ。出会った瞬間から、互いに感じ悪さ爆発のふたりだったが、言い合いを繰り返すうちにお互いに惹かれ始める。しかしこれは、なかなか素直に恋に落ちる事ができない、大人の恋の始まりだった…

スタッフ&キャスト

監督:脚本:ヴィクター・レヴィン
出演:ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーブス
アメリカ/87分/Destination Wedding/R-15/配給:ショウゲート
公式HP:koi-michi.com

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.