Home 国内NEWS ティモシー・シャラメ主演、ルカ・グァダニーノ監督『Call Me By Your Name』2018年春公開決定

ティモシー・シャラメ主演、ルカ・グァダニーノ監督『Call Me By Your Name』2018年春公開決定

ティモシー・シャラメ主演、ルカ・グァダニーノ監督『Call Me By Your Name』2018年春公開決定
0

全米では11月24日から公開された、『Call Me By Your Name』(原題)が、2018年春 TOHOシネマズシャンテ他にて全国公開されます。現在行われている数々の賞レースで必ず名前が出ている作品です。すでにいくつかの映画賞で作品賞を受賞しています。


17歳の男の子の、同性の歳上男性とのひと夏の恋とその後を描く『Call Me By Your Name』は、秋の映画祭で上映されたときから高い評価と支持を得ていました。そしてアカデミー賞に向けて始まっている賞レースでは必ずと言っていいほど、本作の名前があがります。

第33回インディペンデント・スピリット賞
作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、編集賞 合計6部門ノミネート
第27回 ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード
作品賞、ブレイクスルー俳優賞(ティモシー・シャラメ)
第43回 ロサンゼルス映画批評家協会賞
作品賞、監督賞(ルカ・グァダニーノ)、主演男優賞俳優賞(ティモシー・シャラメ)

本作で一躍注目の若手俳優となったティモシー・シャラメの次回作はエレ・ファニングと共演するウディ・アレンの新作ですが、ブレイクをきっかけに、彼が以前出演したキューティー映画『Miss Stevens』が日本でも見れるようになるといいのですが…

生徒たちを演劇大会に引率するハメになった高校女教師を描く『Miss Stevens』予告編
TVドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」で毎回異なる役を演じていたリリー・レープが、演劇大会に生徒たちを引率することになった先生役を演じる『Miss Stevens』の予告編が公開されました。リリー・レーブ...

監督のルカ・グァダニーノの次回作は『サスペリア』のリメイクです。本作が注目されたこともあり、『サスペリア』のリメイクにも俄然期待が集まります。
ルカ・グァダニーノ監督によるリメイク版『サスペリア』は出演者が女優のみ?
ダコタ・ジョンソン主演、ミア・ゴス、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツらが共演する、リメイク版『サスペリア』は全貌が未だ明らかになりませんが、これまでの関係者たちのインタビューなど...

Call Me By Your Name

ストーリー

1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。眩しすぎる太陽の中で、激しく恋に落ちるふたり、しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてくる。

スタッフ&キャスト

監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマーほか
提供:カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム 配給:ファントム・フィルム

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です