Home 国内NEWS 2人の対照的な29歳女性を描く香港映画 『29歳問題』5/19公開決定!

2人の対照的な29歳女性を描く香港映画 『29歳問題』5/19公開決定!

2人の対照的な29歳女性を描く香港映画 『29歳問題』5/19公開決定!
0

30歳を迎える2人の対照的な女性を描き大ヒットを記録した香港映画 『29歳問題』が、5月19日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開されます。


2005年香港。30歳を目前に控え、キャリアップも順調、長年付き合っている恋人もいて、すべてうまく行ってるはずだった29歳のクリスティだが、実のところ仕事のプレッシャーはキツいし彼ともすれ違いばかり。そんな時、引っ越した先で見つけた同じ歳の女性ティンロの日記を読んだ彼女は、ささやかながら夢見るティンロの暮らしぶりに惹かれはじめ、自身を見つめなおすことになる…

原作は13年間繰り返し再演されているヒット舞台劇「29+1」。作、演出、主演のキーレン・パン自らが映画化し、初監督を務めました。
映画は大ヒットを記録。香港アカデミー賞とも言うべき香港電影金像奨(受賞の結果発表は2018年4月)では、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚本賞、音楽賞、歌曲賞、新人監督賞の計7部門へのノミネートを果たし、受賞が有力視されています。

レスリー・チャン、BEYOND 等、香港エンタメへの愛情あふれるオマージュも見どころのひとつです。

29歳問題

ストーリー

2005年、香港。30歳を目前に控えたクリスティ。勤め先では働きぶりが評価されて昇進、長年付き合っている彼氏もいて、周囲も羨むほど充実した日々を送っている。が、実のところ、仕事のプレッシャーはキツいし、彼氏とはすれ違いがち、実家の父親の認知症も気がかりだ。そんなある日、住み慣れたアパートの部屋が家主によって売却され、退去を言い渡されてしまう。家主から紹介された仮住まい先は、女の子らしい小物でいっぱいの部屋だった。住人のティンロという女性はパリに旅行中。彼女の日記によると偶然にも誕生日が同じだが、そこに書かれているささやかな日常はクリスティのものとはまったく違い…

スタッフ&キャスト

監督・脚本:キーレン・パン
撮影:ジェイソン・クワン
挿入歌:レスリー・チャン、BEYOND ほか
出演:クリッシー・チャウ、ジョイス・チェン、ベビージョン・チョイ、ベン・ヨン
原題:29+1/2017年/香港/広東語/111分/提供:ポリゴンマジック 配給:ザジフィルムズ/ポリゴンマジック
© 2017 China 3D Digital Entertainment Limited
公式サイト:29saimondai.com