Home Column テイラー・スイフトの最新PV「Shake It Off」の監督は『わたしを離さないで』マーク・ロマネク

テイラー・スイフトの最新PV「Shake It Off」の監督は『わたしを離さないで』マーク・ロマネク

テイラー・スイフトの最新PV「Shake It Off」の監督は『わたしを離さないで』マーク・ロマネク
3

taylor-swift-shake-it-off_00テイラー・スイフトがカントリーではなくポップを歌った最新PV「Shake It Off」が公開され話題になっています。このPVがとてもいい。ついでに、テイラーの自曲以外の歌をご紹介してみます。


まずは話題の「Shake It Off」コミカルに踊るテイラー・スイフトもかわいいですし、さまざまなダンスシーンも見どころ。同じテンポでのカットの切り返しが続いていきながらも、徐々にテンションが盛り上がっていく構成も素晴らしいです。

「Shake It Off」が収録される彼女初のポップアルバム「1989」は10月27日(日本は10月29日)発売です。
(まだ発売2ヶ月前なのに、すでにiTunes総合チャートでは、シングル/アルバムともに予約だけで1位です。)

1989

1989ミュージック

アーティストTaylor Swift

発行Big Machine Records

発売日14.10.26

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API



テイラー・スイフトって、音楽に関してはとても雑食で、80’sロックまで抑えてるんですよね。
デフ・レパードと共演したり
http://youtu.be/FtLr5fJXfwU
ツアーでカヴァーを歌うコーナーでその手の曲を歌ったり
ブライアン・アダムス 「Summer Of ’69」

チープトリック「I Want You To Want Me」

ブルース・スプリングスティーン「Dancing In The Dark」からのボン・ジョヴィ「Livin On A Prayer」
http://youtu.be/sjrEVYNcjz4

去年末にはイギリスで行われたチャリティイベントで、ウィリアム王子、ボン・ジョヴィと一緒に「Livin On A Prayer」を歌った映像が話題になりました。

『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』のラストのライブシーンで歌われる挿入歌「You’ll Always Find Your Way Back Home」はテイラー・スイフトが提供した曲です。ポップロックとしてとても良く出来た曲だと思います。

「Shake It Off」の監督は数々の名作を世に送り出しているマーク・ロマネク。
映画では、キーラ・ナイトレイ、キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド共演、カズオ・イシグロ同名小説の映画化『わたしを離さないで』を監督しています。

わたしを離さないで [Blu-ray]

わたしを離さないで [Blu-ray]DVD

価格¥ 2,571

監督マーク・ロマネク

出演キャリー・マリガン, アンドリュー・ガーフィールド, キーラ・ナイトレイ, シャーロット・ランプリング

発行20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API

わたしを離さないで [DVD]

わたしを離さないで [DVD]DVD

価格¥ 1,533

監督マーク・ロマネク

出演キャリー・マリガン, アンドリュー・ガーフィールド, キーラ・ナイトレイ, シャーロット・ランプリング

発行20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

わたしを離さないで (字幕版)

わたしを離さないで (字幕版)ビデオ

監督Mark Romanek

出演Andrew Garfield, Keira Knightley, Carey Mulligan, Charlotte Rampling, Sally Hawkins

スタジオフォックス

カテゴリーPrime Video

Supported by amazon Product Advertising API


マーク・ロマネクが手がけたPVの一部をご紹介。