Home Column 【ピッチ・パーフェクト公開記念】サントラ元ネタPV集 Part.2

【ピッチ・パーフェクト公開記念】サントラ元ネタPV集 Part.2

【ピッチ・パーフェクト公開記念】サントラ元ネタPV集 Part.2
0

『ピッチ・パーフェクト』5/29日の日本公開を記念して、気の早い特集記事連載第3弾です。前回に続いて今回もサントラに沿って、カヴァーされた楽曲のオリジナル曲をPVでご紹介します。


【ピッチ・パーフェクト公開記念】サントラ元ネタPV集 Part.1
さて、ヒロインのアナ・ケンドリックは、大学で廃部寸前の女性アカペラチーム「ベラズ」に入って活動するわけですが、このベラズは凄く保守的な「いい子チャン」な曲を歌うんです。
以下3曲がメドレーで歌われます。

The Sign – Ace Of Base

スウェーデン出身の男女2名ずつの4人組グループ、エイス・オブ・ベース。レゲエをポップにした曲調が受け、当時に売れに売れました。バブルだった日本でもあちこちでかかっていた曲です。

Eternal Flame – The Bangles

女性バンド、バングルスの最大のヒット曲です。色々な人がカヴァーしています。

Turn the Beat Around – Vicki Sue Robinson

1976年大ヒットした曲です。邦題は「妖精のメロディ」。
ヴィッキー・スー・ロビンソンは当時ディスコ・クィーンとして名を馳せていましたが、その前に日本にいたこともあり、サディスティック・ミカ・バンドや泉谷しげるの曲にコーラスで参加したりしていました。

この曲は1994年、シルベスター・スタローン主演『スペシャリスト』の主題歌としてグロリア・エステファンがカヴァーし大ヒットしています。

こちらは同じ大学でアカペラの男性チーム、「トラブルメーカーズ」が歌う曲です。

Right Round – Flo Rida

そしてこの曲はDead Or Aliveの「You Spin Me Round (Like a Record) 」がサンプリングで使われています。
この曲も有名ですね。

「Riff-Off」が行われた場所で、ベラズが歌うメドレーです。ブルーノ・マーズの大ヒット曲から、最後ネリーの曲がマッシュアップされる展開は素晴らしいです。

Just The Way You Are – Bruno Mars

Just A Dream – Nelly

ベラズがアカペラ大会に向かうバスの中で歌われます。とても気持ちいい感動をくれるシーンに仕上がっています。

Party In The U.S.A. – Miley Cyrus

アカペラ大会でのトラベルメーカーのメドレーです。2曲目が「Magic」である理由は、映画を見ると分かりますよ。
この映画の凄さなんですが、選曲とドラマが実に上手く隠し味的に交わります。

Bright Lights Bigger City – CeeLo Green

Magic – B.o.B

アカペラ大会でのベラズのメドレーです。ラストを飾る曲ですが、ここでも歌われる曲がドラマに直結して感動させてくれます。
メドレーではベラズのメンバー全員の見せ場があります。
メドレーのラストあたりは、これまで各シーンで歌われてきた曲の一部がさらっと混ざりますから、注意して聞いてみると面白いですよ。

Price Tag – Jessie J

Don’t You (Forget About Me) – Simple Minds

1985年公開、青春映画の金字塔『ブレックファスト・クラブ』の主題歌として有名な曲です。邦題は「ドント・ユー?」
『ブレックファスト・クラブ』のエンディングでこの曲がかかり、グランドを奥から歩いてきたキャラクターが片腕をあげてガッツポーズを取るところで映画は終わります。このガッツポーズ、覚えておいてくださいね。

Give Me Everything – Pitbull


この曲、歌詞に「リンジー・ローハンみたいに刑務所にぶち込まれるぞ」という部分があり、リンジー本人が訴えました。(訴えは棄却されています)

ここからは「Special edition」収録曲です(注:現在Special Edition版は発売されていません。より多くの曲が収録されているUltimate(完全)盤が発売されています)。劇中のアカペラ大会で他チームが歌っている曲が収録されています。

Fuck You – Lily Allen

Blame It On The Boogie – The Jacksons(Michael Jackson’s Vision)

The Final Countdown – Europe

スウェーデンのHRバンド、ヨーロッパの大ヒット曲です。イントロはあちこちで使われているので、聞き覚えがあると思います。

ではここで、映画のサントラではないのですが、この曲のカヴァーとしては最高峰の若手バンドの超絶演奏をご紹介します。

最後に。今回紹介したのは『ピッチ・パーフェクト』のサントラに沿ったものです。劇中ではこれ以外にも多くの曲が歌われます。いずれも音楽好きを唸らせる選曲で非常にバラエティに富んでいるので、映画で興味を持ったらオリジナル曲も聞いてみてください。

【ピッチ・パーフェクト公開記念】サントラ元ネタPV集 Part.1

ピッチ・パーフェクト2-オリジナル・サウンドトラック

ピッチ・パーフェクト2-オリジナル・サウンドトラックミュージック

価格¥ 2,646

アーティストサントラ, バーデン・ベラーズ, フィル・ハーモニックス, ザ・カンタスティコス, ザ・シングボックス, ペン・マサラ

発行ユニバーサル ミュージック

発売日15.09.22

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

ピッチ・パーフェクト-オリジナル・サウンドトラック(完全盤)

ピッチ・パーフェクト-オリジナル・サウンドトラック(完全盤)ミュージック

価格¥ 2,646

アーティストサントラ, イェーセイヤー, バーデン・ベラーズ, ジ・アウトフィット, ソッカペラズ, トレブルメーカーズ, フットノーツ, ハイ・ハイズ, アナ・ケンドリック, フラバフーズ

クリエーターマーティン・ソルヴェグ

発行ユニバーサル ミュージック

発売日15.05.26

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API