Home Column 11月15日(金)『マラヴィータ』公開記念。マフィア映画×キューティー映画をご紹介

11月15日(金)『マラヴィータ』公開記念。マフィア映画×キューティー映画をご紹介

11月15日(金)『マラヴィータ』公開記念。マフィア映画×キューティー映画をご紹介
1

malavita-special_00

マーティン・スコセッシ×ロバート・デ・ニーロ×リュック・ベッソン=マフィア映画?コメディ映画?

『タクシードライバー』『レイジング・ブル』『グッドフェローズ』といった映画史上に輝く幾多の名作を世に送り出し、ハリウッドの黄金コンビと謳われた巨匠マーティン・スコセッシと名優ロバート・デ・ニーロ。
『レオン』『グラン・ブルー』で世界中を魅了したカリスマ的なフィルムメーカーであり、プロデューサー&脚本家としても『トランスポーター』『96時間』などを大ヒットさせてきたリュック・ベッソン。
この3人が初のコラボレーションを実現させた、マフィア映画のコンセプトを使いながら面白おかしいコメディ映画に仕立てたのが『マラヴィータ』です。

この「マラヴィータ」という言葉、イタリア語で“裏社会”を意味し、ロバート・デ・ニーロ演じる主人公が飼っている愛犬の名前でもあります。
そして、元々このタイトルは制作時の仮タイトルだったのですが、全米では『The Family』というタイトルに変わり9月に公開され、初動は2位スタートでした。
ヨーロッパは日本同様これから公開です。アメリカ以外ではタイトルは元の『Malavita』になっています。
日本では10月に行われた第26回東京国際映画祭で特別招待作品として上映され、ロバート・デ・ニーロも来日し、話題となりました。

『マラヴィータ』ストーリー

フランス・ノルマンディー地方の片田舎に引っ越してきたブレイク一家は、父、母、ティーンの娘と息子というごく普通のアメリカ人家族。
しかし実は家主のフレッドは元マフィアのボス。重要参考人として家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗ってフランス各地を転々としていました。
そんなワケあり一家は地元に溶け込もうとするのですが、フレッドは事あるごとに昔の血が騒ぎ、暴力沙汰。妻マギーも買い物先で爆破騒ぎ、娘のベルは男たちをボッコボコ、息子のウォーレンも学校で裏取引…とみんなトラブルを起こしてしまいます。
やがてフレッドに積年の恨みを抱くマフィア一族のドンがついに彼の居場所を突き止め、暗殺者軍団をノルマンディーに向かわせます…

キューティー映画的には女優陣に注目!

キューティー映画的には特に女性陣に注目です。
妻マギー役のミシェル・ファイファー。デ・ニーロとは『ニューイヤーズ・イブ』で共演者としてクレジットされていますが、あれは多人数のエピソードが併行して進むアンサンブルものだったので、実際2人が一緒になるシーンはありませんでした。本作が初共演ですか?今回、彼女はとてもいいですよ!
malavita-special_01カッコいいし、恐ろしいし、可愛いし、色っぽいです。劇中、デ・ニーロがあまり動かない役なので(なんせFBIに保護監視されてるので、なかなか家を出ることが出来ない)、その分彼女が色々と動き色々な人と関わります。
イタリア系という設定で、何でもかんでもクリームを入れるフランス料理を批判し、オイルメインのイタリア料理を監視してるFBIの捜査官たちに差し入れるシーンは、彼らとの絆を描く微笑ましくて良いシーンでした。

さらに娘ベル役には「Glee」のチアリーダー、クイン・ファブレイ役で脚光を浴びたダイアナ・アグロン。転校してくるや否や注目の的となる彼女。でも生半可な気持ちで寄ってくる男達には鉄拳制裁が待ってます。そして彼女が惚れるのは…malavita-special_02
デ・ニーロともしっとり親娘の絆を深めるシチュエーションがあったり、彼女はこの映画で実質ヒロインとしてかなりがんばっています。「Glee」のクインとは別の、新しい魅力を見ることができます。malavita-special_03

観る前に有名マフィア映画を要チェック!

『マラヴィータ』はそのお話の中身から、マフィア映画のパロディーとも言えるシーンも出てきます。『マラヴィータ』を観る前にマフィア映画を事前チェックしておくと面白いかもしれません。

グッドフェローズ

ロバート・デ・ニーロとマーティン・スコセッシということで、『グッドフェローズ』。これは絶対チェックした方がいいです!『マラヴィータ』にもこの作品は関わって…ゲフンゲフン(笑)

グッドフェローズ [Blu-ray]

グッドフェローズ [Blu-ray]DVD

価格¥ 2,500

監督マーティン・スコセッシ

出演ロバート・デ・ニーロ, レイ・リオッタ, ジョー・ペシ

発行ワーナー・ホーム・ビデオ

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API


ゴッドファーザー

さらにロバート・デ・ニーロとマフィアものといえば、フランシス・フォード・コッポラ監督の代表作『ゴッドファーザー』シリーズ。そのIIでロバート・デ・ニーロは若き日のドンを演じています。これはシリーズ全て観ることをオススメします。ちなみにIIIのヒロインは今度『ブリングリング』の日本公開を12月に控えているソフィア・コッポラです。当時ソフィアのヒロインは非難轟々でした…(笑)今では女優としてではなく、キューティー映画を繰り出す監督としてちゃんと地位を確立しています。

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]DVD

価格¥ 10,265

監督フランシス・フォード・コッポラ

出演アル・パチーノ

発行パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API

ゴッドファーザーDVDコレクション

ゴッドファーザーDVDコレクションDVD

価格¥ 15,336

監督フランシス・フォード・コッポラ

出演フランシス・フォード・コッポラ

発行ビクターエンターテインメント/CIC・ビクタービデオ

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


アンタッチャブル

同じくデ・ニーロがマフィアのドンを演じたということでは、ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー出演『アンタッチャブル』。当時大ヒットを記録しました。


おっと、これでは普通のマフィア映画紹介ですね。ここからがcueらしくキューティー映画でマフィア映画を探してみましょう!

Be Cool/ビー・クール

この映画の中でザ・ロック演じる用心棒が『チアーズ』の1シーンを再現しますが、凄くマニアックなシーンを演じますよ(笑)

ビー・クール [DVD]

ビー・クール [DVD]DVD

監督F・ゲイリー・グレイ

出演ジョン・トラボルタ, ユマ・サーマン, ダニー・デビート, ザ・ロック, ハーベイ・カイテル

クリエーターエルモア・レナード, ピーター・スタインフェルド

発行ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

恋するための3つのルール

ヒュー・グラント主演。彼女の父親であるマフィアのドン役に『ゴッドファーザー』で有名なジェームズ・カーンが出演しています。

恋するための3つのルール [DVD]

恋するための3つのルール [DVD]DVD

監督ケリー・マキン

出演ヒュー・グラント

発行ポニーキャニオン

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

私のパパはマフィアの首領

刑事コロンボで有名なピーター・フォークがマフィアのドンを演じた、不良娘との父娘の絆を描いた89年公開の超キューティー映画です。これはレンタルDVDもない作品です。予告編をどうぞ。もう音楽からして80’sしてて最高ですね!

『マラヴィータ』にはデ・ニーロ演じるマフィアのFBIからのお目付け役としてトミー・リー・ジョーンズが出演しています。
malavita-special_04トミーでFBIといえばハリソン・フォード共演の『逃亡者』ですが、キューティー映画としてはやはりこれ!

チアガール VS テキサスコップ

この映画のトミーはFBIではなく堅物警官ですが、実に面白いキューティー映画なので必見です。

チアガールVSテキサスコップ [DVD]

チアガールVSテキサスコップ [DVD]DVD

価格¥ 1,543

監督スティーヴン・ヘレク

出演トミー・リー・ジョーンズ, クリスティナ・ミリアン

発行パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


マフィア映画とキューティー映画、相反する世界のようですが、『マラヴィータ』のように変化球でキューティー映画化する作品も今後たくさん出てくる気がします。これをきっかけにマフィア映画ファンはキューティー映画を、キューティー映画ファンはマフィア映画を見てみるのも面白いんじゃないでしょうか??

[col_full] [col_third] Malavita [/col_third]

マラヴィータ

製作総指揮:マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明』『ディパーテッド』
監督/脚本:リュック・ベッソン『レオン』『フィフス・エレメント』
出演:ロバート・デ・ニーロ『ニューイヤーズ・イブ』『恋に落ちたら…』/ミシェル・ファイファー『ヘアスプレー』『ニューイヤーズ・イブ』/トミー・リー・ジョーンズ『31年目の夫婦げんか』『終戦のエンペラー』/ディアナ・アグロン『バーレスク』「Glee」シリーズ [/col_full]

11月15日(金)TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー

公式サイト:www.malavita.jp