Home Column 『グリース』生放送ミュージカル版『Grease Live!』ハイライト映像集

『グリース』生放送ミュージカル版『Grease Live!』ハイライト映像集

『グリース』生放送ミュージカル版『Grease Live!』ハイライト映像集
1

grease-live-highlight_00現地時間1月31日に米FOXにて放送された、『グリース』を生放送ミュージカルでリメイクした『Grease Live!』のハイライト・シーンの映像をご紹介。


「Grease: Live」は、ヒロイン”サンディ”をジュリアン・ハフ(オリジナル:オリビア・ニュートン=ジョン)、”ダニー”をアーロン・トヴェイト(オリジナル:ジョン・トラボルタ)、不良少女”リッゾ”をヴァネッサ・ハジェンズ、ピンクの髪のフレンチー役を歌手のカーリー・レイ・ジェプセンのほか、カルロス・ペナ・ジュニア、キキ・パーマー、マリオ・ロペス、ボーイズIIメン、ジョー・ジョナスのバンド「DNCE」などが出演しました。

金曜日の事前リハーサルでは、同じスタジオで撮影中のTVドラマ「スーパーガール」に出演中のメリッサ・ブノワとチャニング・テイタムの奥さんジェナ・ディーワンがジュリアン・ハフと衣装を付けて記念写真を撮ったりしていました。
grease-live-highlight_01
さて、オープニングです。ジェシー・Jがテーマ曲を歌っています。
これがまたおっそろしく素晴らしい演出で、ジェシー・Jが歌いながらセットや楽屋裏を練り歩くのを1カットでカメラが追うというもの。途中キャストもみんな登場。歌の途中、ヴァネッサ・ハジェンズが携帯で様子を撮るのですが、それがそのまま彼女のツイッターにアップされたり、撮影時、スタジオの外は雨だったようで、急遽、キャストは傘をさしての登場など、リアル感満載。


ジェシー・Jが進む楽屋の廊下にサラッとオリジナルの『グリース』のポスターが貼ってあったり、出演者でもあるボーイズIIメンが歌ったりと遊びココロもたっぷりでした。(掲載映像は一番頭の部分がなく、途中からとなります。)

「Summer Nights」ミュージカルシーン。交互に描写される2つのダンスシーンと思いきや…

客席が舞台上にあって、客席に出演者も座っているんですね。ジュリアン・ハフのチアシーンです。

女子のお泊り会シーン。キキ・パーマーによる「Freddy My Love」。部屋から夢の世界へ、そして再び現実へ…という切り替え演出が素晴らしいです。服の重ね着も工夫がなされていますね。

続けて今度はヴァネッサ・ハジェンズによる「Look at Me I’m Sandra Dee」

アーロン・トヴェイトを中心とした男性陣による車を改造する様子をダンスで歌と表現した「Greased Lightning」シーンです。まずはオリジナルを。

映画ではオンボロカーがカットが変わるとピカピカに塗装され、周りで踊っている男性陣の衣装も汚いつなぎから銀色のつなぎに変わっています。舞台ではこれをどう表現したかというと…同じ舞台上で車と衣装の早変わりは凄いです!

カーリー・レイ・ジェプセンによる新曲「All I Need is an Angel」

オープニングでも登場していたボーイズIIメンによる「Beauty School Dropout」。オリジナル版ではフランキー・アヴァロンが歌っていました。

ジョー・ジョナスの歌と大掛かりなダンスシーン「Rock ‘n Roll is Here to Stay」。生放送でかなり複雑なカメラワークを複数のカメラを駆使して撮っています。出来るだけ他のカメラが映らないようにそれぞれの位置が計算されているのも凄いです。

ヴァネッサ・ハジェンズの圧倒的な歌が素晴らしい「There Are Worse Things I Could Do」

さて、ラストです。ワイルドな格好になったジュリアン・ハフとアーロン・トヴェイトを中心に「You’re The One That I Want」が歌われた後、そのまま「We Go Together」にメドレーとなります。そしてダンサー含めた全出演者を紹介するカーテンコールへ。(映像は分割されています)。


出演者たちが歌い踊りながらセットを飛び出し、撮影スタジオ内をトリムバスで移動し、観客がいるところに雪崩れ込みそのまま歌い踊るという演出は生放送ならでは。鳥肌モノです。いや〜これは素晴らしい!
トリムバスでの移動シーン、2台目がカーブの際に縁石に乗り上げてますね。ヒヤヒヤものです(笑)

カーテンコールの最後、ジュリアン・ハフが挨拶を終えた途端「キャーー!」と叫んで手足をバタバタさせ、3時間の生放送をやり切った喜びを表現しているのがとってもかわいいです。こんなに楽しくてテンションの高いエンディングはそうそうありません。感激しました。

そして生放送中のメイキングと共にスタッフロールが流れます。最後に注目してください。
https://youtu.be/qFjx31mG-WM?t=3m4s
ヴァネッサ・ハジェンズは前日に癌で闘病中だった父親を亡くしたばかり。彼女は本作を父親に捧げています。そしてエンディングのスタッフロールの最後に、制作スタッフからヴァネッサの父親への追悼が流れました。